バイヤー実績について

◆バイヤー実績

2016年4月から2017年の4月までの1年間で年商3,000万円を突破。
始めてから半年で月利益100万円を達成する。

マーケティングやシステム構築に尽力し、1年で自身のオンラインショップを育てる。

ヨーロッパのラグジュアリーハイブランドを主に扱うもので、フランス・パリのブランド店舗からのVIPを多数受ける。

現在ヨーロッパ在住のスタッフ15人を従え、新作アイテムを買い付けて、日本の顧客に紹介している。

2017年秋より、どこでもできるバイヤー (日本でもできます。)のノウハウを公開し、それを通じて自由に生きるライフスタイルを伝えるビジネスを開始予定。

サイトのコンセプト

真面目なはなしをちょっと。

このサイトを開設したのには想いがあって。
当サイトを通して私が実現したいことは、

「一人ひとりが、本当にやりたいと思えることを、自由に選んでもいい」世の中になることです。これがコンセプトです。

そのためには、やりたいことを自由に選べるような力をつけることが必要で。

その手段の一つとして、フリーランスの始め方をお伝えしていきます。

当サイトのタイトルは「海外フリーランス」ですが、これがイイよ!正解だよ、という価値観を押し付けるものではないです。

誰かの役に立てるような私の経験はこれしかないので、興味がある方に「ライフスタイルの一つ」として、提案をしています。

]
(*写真はイメージです笑)

世の中には、会社勤めで能力を最大に発揮できる人もいれば、フリーランスが合う人、主婦として活きる人、ずっと学生で学び続けたい人、結婚して幸せな人、独身で幸せな人、アーティストとして生きる人、いろいろいると思います。

どれが幸せか、形だけを見てそれを決めつけないでいたいんです。

フランス生活が長いわけではないのですが(まだ1年、新米です。)、だからこそ、この気持ちを忘れずにいたいのですが。。

日本で住んでいた時や、一時帰国で帰ったときに、違和感を感じてしまって、ずーっと毎日考えていることがあって。
それは、あまりにも固定概念、愚痴、噂話が多すぎない??ということ。

とても窮屈でモヤモヤして、納得いかないことが多かったんです。

例えば・・・、

「旦那が繊細でよく落ち込むから、どうしたらいいか悩んでいる。」「でもさ、お酒もタバコもしないしいいじゃん!」
(うちの旦那さんがいいとか悪い、とか、そんな表面的な話をしてるのではない・・。だから会話が噛み合わない。)

「あそこの家、まだ子ども作る気ないんかな・・・?」
(全員が子ども欲しいわけではないのでは??)

「もう○歳やし、結婚しないとなー。」
(年齢が理由ってどういう意味?自分が本当にしたいのか自分にちゃんと聞いたのかな。他に理由があるならそっちを教えて)

「フリーランスって稼げないんじゃない?大変じゃない?」
(内容を聞かずに「肩書き」で判断するの?内容や志や、やり方が重要だと思う・・。)

これの根源って・・。多分これだと思う。

なんだか「一つの形が正解」という概念が強すぎるんじゃないかな。。

例えばだけど「大企業に勤めて、結婚して、子どもを産んで、家を建てる。」
もちろんこれが、悪いことという意味ではないです。
「全員がそれを求めている」と思いこんでいることに対して「根拠は??全員に聞いた??」と思ってしまった。。

そして、大事なことだと思うのですが、私の言うことも「正しい、正しくない」とかでは読まないでほしいんです。
「ただ、言いたいこと」です。その違いを混同しないことが、鍵だと思う。

一人一人が、好きな幸せの形を選んでもいい世界になること。
これが私の理想です。

そのためのアイデアやノウハウがたくさんあります。このサイトを通して、私なりに話していけたらと思います。
もしよければ、読んでもらえると嬉しいです。

コーヒータイムのお供にでも、電車で移動中のスキマ時間にでも。お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします。

ライター実績について

◆ライター実績

「日経ウーマンオンライン」「ウレぴあ総研」「ウートピ」「東京独女スタイル」「ANGIE」「ハナクロ」「GOTRIP」「小学館VenusTap」などのオンライン媒体で計300記事ほど執筆。
2moグラフィック様など企業からの依頼で、スポーツ選手のインタビューや、企業の新商品のキャッチコピー採用の経験もあり。
コンサートのライブレポートも。

会社員時代は「OCEANS」「美人百花」などに執筆。
百貨店レリーフ、大学案内の冊子、企業パンフレット、行政のパンフレットの執筆、校正も手がける。
シーズン毎のブランド新作の雑誌撮影もアシストする。

これまでの経験から、
・起業家、スポーツ選手、学生、画家、街頭インタビューなど様々な人の話や熱意を聞き、文字に落とし込むインタビューが特に好き。

他に

・イベントレポート
・パンフレット構成
・商品キャッチコピー
・ファッションライティング

を行う。

プロフィール

Saki
フランス・パリ在住。
海外フリーランス女子。
ライター、バイヤー。海外ノマド倶楽部。

大阪生まれ、大阪育ち。
大学卒業後、大阪での約5年間の会社員生活を送る。
会社員時代は、徹夜も多く、(帳簿に「30時退社」とよく書いたりしていた。)夜中に会社にたくさん人がいたり、0時に仕事が終わってから同僚と焼肉を食べに行ったりするハードめな生活だったが、充実した生活を送る。


(こんな綺麗な感じで出社したことはおそらくなく、すっぴんで髪を振り乱していることが多かった。)

退職後、他業種でコネなしの状態でいきなりフリーランスに。
昔から書く仕事に憧れがあり、フリーライターを名乗り出す。

各媒体に記事を応募しまくり、計10社の媒体と企業と契約。

日本でのフリーランス生活にも慣れた約1年後、2016年にカナダのバンクーバー、のちフランスのパリへ移住。

家で机に向かって書き続けるだけの生活に飽き、地の利を生かし、バイヤーも並行して始める。

マーケティングやファッショントレンドを集中的に学び、バイヤー業を1年で年商3000万円までの軌道に乗せる。
主にフレンチブランド、ヨーロッパブランドを熟知している。

現在ヨーロッパ在住(フランス、イギリス、スペイン、ベルギー、ドイツ他)のスタッフ15人とともにバイヤー業をしながら、
ヨーロッパでのライター活動にも力を入れ始めている。

2017年秋より「どこでも、フリーランスとして生きていけるノウハウ」を伝えつつ、「どこでもどんな形でも幸せになれる」理念に基づいたコミュニティサービスを開始予定。

BUYMAで月100 万円利益出したときのストーリー

BUYMAでバイヤー活動を初めて約半年のとき。月100万の利益を出しました。

初めて1ヶ月で15万円くらいの収入を得て、「これは・・・面白いな・・・(ウハウハだ)」と思って続けた結果、半年でこの利益を出しました。

月商は確か700万円くらい。確かというのは、忙しすぎて、利益の計算は一応してたんですけど(生活のために)、月商は全くちゃんと見てなかったんです。計算好きじゃないし・・・。ザル勘定。
さすがにやばいと思って、今は秘書さんにお願いして表管理しています。。

利益率的には普通かな、平均15パーセント?だから売った数が多かったんですよね。忙しかった、記憶ない。あるけど、ない。

BUYMAを始めるほんのついこの前まで、カードの請求額って確か月7万円とかで、10万超えたら「こわ!やば!破産する!?」と思っていた私が、カードの請求額700万って・・・。

続きを読む

これからはじめるご提供サービスについて

フリーランスの始め方や、どこでも暮らせる仕事の考え方について、もっと知りたい、詳しく相談したい。同じような価値観や目標を持っている人と話をしたい。という方には、今後以下のサービスを考えています。

【サービス一覧】

・Skype相談(フリーランスとして新しいビジネスを始めるに当たっての、内容計画やスケジュール立てのお手伝いをさせて頂きます。1時間。事前にアンケートにお答えいただき(他に提出したいものがあればご自由に出して頂いて構いません。)、そちらに基づいてご相談させて頂くので、1時間のうちに無駄な時間はありません。)

オンラインコミュニティサロン(月額制・ワークを通し個人事業主(フリーランス)として、海外に出るために、新しい人生にするために、個人としての力を高めていくサロンです。)

バイヤーコンサルティング(バイヤーのはじめ方、ノウハウ(提案するバイヤーのやり方は日本、海外在住どちらでもできます。)

ライターコンサルティング(ライターのはじめ方、ノウハウ(提案するライターのやり方は日本、海外在住どちらでもできます。)

講演会・セミナー@Paris・日本(「一人ひとりが、本当にやりたいと思えることを、自由に選んでもいい世の中になるように。」という理念に沿って講演会を開きます。講演をしてくださる方をパリに招致します。現役海外フリーランサー、起業家から著名人、日本人から海外の方まで。(基本日本語対応です。ゲストは主に日本語、また英語、フランス語圏の方を予定。時々、私のセミナーもあります。)

カフェタイム(定員4名・2h)@France・Paris(やっていきたいライフスタイル、ワーキングスタイルに対してのプラン立てのお手伝い、同じような思いを持つ人にも会えて、なんでも話せる相談会カフェ)

お茶会(定員4名・2h)@日本・大阪/東京(やっていきたいライフスタイル、ワーキングスタイルに対してのプラン立てのお手伝い、同じような思いを持つ人にも会えて、なんでも話せる相談会カフェ)

海外読書会(詳細未定)1冊の本に対する感想や意見を交わし、それを通して今後見据えていきたいライフスタイルを考える会@パリかロンドンのホテルのスイートルームにて

海外サロン(詳細未定。知の交換、共有などをするお茶会。日本も含む世界のどこかの国のカフェやホテルサロン、ホテルのスイートルームなどエネルギーの高い場所で、サロンミーティングをします。)

それぞれ、まだ具体的な日程は決まっておりませんが、今年の秋頃〜を予定しています。

販売金額は後日(9月末あたり目処)発表します。

男女ともにどなたでもご参加頂けます。興味のある方は、「参加したいです!」「よくわからない、詳しく教えて!」「ちょっと興味あります!」など、気軽に連絡をくださいね。(サイト下部にあるコンタクトのところからメールをお送り頂けます。)

これらを通して、エネルギーの高い人たちと出会い、話すことで、自分のライフプランを具体的に立てて動いていきませんか。
新しいことをきっと発見できるはずです!

こんな方は、読んだらおもしろいかも

・今の自分を変えたい人

・新しい自分に出会いたい人

・自分を大切にできてないな、と日々感じる人

・日本でフリーランスになりたい人

・海外でフリーランスになりたい人

・人と自分を比べてしまう、という人

・周りに流されているけれど、自分ってほんとにこれでいいのかな?って思ってる人

・ライターになりたい人

・バイヤーになりたい人

・海外に憧れがある人

・世界中を回って仕事して生活したい人

・海外で暮らしたい人

・海外でフリーランスをしたい人

・どこでも生きていけるサバイバル力を身につけたい人

・新しい自分に出会いたい人

・自分の可能性を伸ばしたい人

・新しい価値観に出会いたい人

・でもどうしたらいいか、いまいちわからない人

好きなことを夢中でやって、幸せに生きていけるライフスタイルになってほしい。
そのためにたくさんの記事を書き、役に立つサービスを提供していきたいと思っています。

パリはどこに住めばいい?オススメ地区とアパートの特徴

パリに来てから、何度か引越しをしました。
パリは20区に分かれていて、区(カルティエという)ごとに特色があります。
パリジャン、パリジェンヌたちは、自分の住んでいる区に誇りを持っていて、その区にしか住みたくない!というこだわりを持っている人は少なくないです。

もしもパリに住むなら、どこがいいか?悩ましいところだと思います。
私も最初来た頃は、土地勘も全くないので、どこに住めば良いか全くわかりませんでした・・・。
どこが治安がよくて、どこに行ったらやばい奴←が多くて、観光地は何区にあるなど何もかもわからず、けっこう困り果てていました。

オススメできるのはやっぱり自分が住んでいたところ。4区、15区、16区。
住んでなかったら話せないっていうのもあるけど、誰に言っても「めっちゃいい!!!」と言われる区(カルティエと言います)なので、自信を持ってオススメしたいと思います。
ただ、予算とか、どんな生活がしたいかによって理想って変わってくると思います。
この区に向いている方は、予算が平均700ユーロから1200ユーロくらいで、パリを感じながら穏やかに暮らしたいという方にオススメかと思います。

ちなみに、私は部屋探しがけっこう得意なので(自称)、低予算でいい部屋を見つけられます。ってことは、この平均より安くていい部屋ももちろんあります。という感じです。

続きを読む