パリからニューヨークへ渡るライターになった

たった1日で、、まさかのアロハ話からの、来月のニューヨーク行きが決定しました。

ランチタイムに、ハワイと日本でデュアルライフされているバイヤー仲間の方から、マイルやらFXやらバイイングのお話を色々聞いていてめっちゃテンションが上がって「いいなーハワイいいなー。アメリカいいなー。てか去年のニューヨーク楽しかったなー、また行きたいなー。」って思っていたら、

続きを読む

世界規模で同僚ができるBUYMAで、今後海外フリーランスも選択肢の一つに

週末は、東京でバイヤーの勉強をしていました。

わたしは、ずっとバイヤーのあれこれを和田直也さんという方から教えて頂いているのですが、今回も和田さんのコミュニティの勉強会で東京に来ていました。今月2回目の東京。笑 帰省中1ヶ月のうち、1週間くらいはTOKYO。まあまあ来てる。いろんな友達にも会いたかったけれど、ちょっと予定がぱんちこちんで会えませんでした。大阪も東京でもあまり会えていませんが、懲りずにまた声をかけてください。。

続きを読む

海外ノマドで、日本の事業をフリーランスですること

仏みたいに優しい経営者から説教を受けた話です。

わたくし先日、いつも優しくて仏みたいな経営大先輩社長の紳士に、
「甘々プランやな」「はよ相談せんかいな」「説教やな」の三本柱を1日で言わしめました、ありがとうございます。

仏を本気にさせて、大人になったわ・・・(?)

続きを読む

タイ・バンコク 夜のカオサン通り旅行記

スタートダッシュが遅いので、毎日簡単に夜になってしまうのだけれど、時刻は夜の9時です。

バンコクの繁華街と謳われるカオサン通りにはついぞ行きたいと思っていたけれど、やっと行くことに。

バンコクの中心地、ショッピングエリアであるSiam(サイアム)駅(多分渋谷とか梅田的な感じ)からは、けっこう距離があるけれど、タクシーなら20分くらいで80バーツ(270円くらい)、トゥクトゥクなら30分くらいかかって150バーツ(590円くらい)。

続きを読む

フランスでの結婚観についてと、日本はなぜ「結婚する・しない」の二択なのか

お昼まで寝ていたので、夜に眠れなくて、電気も消した夜の中で、ぼんやりといろんなことを考えていたら、なんだか書きたくなってきたのでまた起きました。AM5時前。笑

部屋の灯りは控え目な暖色にして(無駄にムーディーになる笑)、パソコンに向かっています。アパルトマンの住民はまだほとんどバカンスから帰ってきていないようで、昼でも静かなのに、夜はさらにもっと、とても静かで、心地がいい。

続きを読む

フランスでのフリーランス生活をインタビューして頂きました!

知り合いの紹介で、結城おさむさんに今の暮らし方についてインタビューして頂きました。

結城さんはプロブロガーとして、またサイトM&Aをされたり、コンサルティングをされたりしてパソコン1台でBest mix lifeを実現されている方です。

Skypeでインタビューする側に回ることはよくありますが、インタビューされるのは初めてだったので、テンションが上がって3時間くらいしゃべり散らかしたのを(本当に文字通りしゃべり散らかした・・)、根気強く、、聞いてくださいました。笑
その上、めっちゃいい感じにまとめてくださいました、、!
良かったら読んでみてください^^

結城さん、ありがとうございます!

 

フランスに暮らし、自分らしく生きることを選択したサキさんの話。

パソコンを使った仕事でタイで暮らせば、相当楽しめるかも

タイ・バンコク2日目。

9月はスコールの季節と聞いていたから、少しだけ心配していたのだけれど、普通に晴れ。見事に晴れ。亜熱帯で育つヤシの木的な木々や花が思いっ切り葉を伸ばしています。健やかだ・・・。

 

海外に行く度にまんまと時差トラップにはまる私。昼過ぎに起きて、ベットでちょっと仕事して、ゆっくりして、夕方から出かけだしました。

海外に来て予定詰め込むのってあまり好きじゃなくて、ゴロゴロするのが好き。

だからいつもホテルにいる時間がめっちゃ長い。幸せ。

タイは朝9時、日本は朝11時、フランスは夜の3時。このどの時間にも友達がいるって面白いですね。

今日は朝の9時まで寝れませんでした。まんまと、時差の思うがままです。

AM4時頃からさすがに寝ようと頑張ってみたのですが、テンションが一番上がってしまっているピークの時間帯で、

バイヤーの仕事をして、

記事を書いて、

明けてきはじめた空のグラデーションに目を細め、

朝日を見て。笑

ベランダでカップラーメンを食べて。

食後のコーヒーまで。(寝る気ない笑)

朝9時を迎えてしまいました。

だから、わたしのスーパーマイペースを知っている人としか旅行ができないと思う。笑

でもけっこうみんなわたしと旅行してくれるけど、優しいよね。この場を借りてありがとう。(どこで・・・笑)

ところで思ったんだけど、バンコク、めっちゃ住みやすそう。

メインの理由は、

・物価安い

・普通に清潔寄り(ジャッジは多分日本に住んでいた時より甘くなっているけど)

・人優しい

・ご飯大丈夫

・トイレがちゃんと家以外も公共の場所にある、駅とか。

かな。

わたしはパソコンを使って、円で収入を得ているので、円の収入でバンコクで暮らせば相当余裕のある生活できそう。。物価を単純に計算して、同じ労力で収入が3倍になる。

常にFX(為替取引)で勝ち続けているみたいな無敵状態になれるのでは??笑

と思ってちょっと調べてみたら、今バンコクに移住する若者が増えている、という記事を見た。やっぱりね。

フランスで住んでいるの本当に楽しいし、そんなに移動する気ないけど、基本物価が高いので円の収入ではけっこうキツイ。

円高ならまだいいけど、円安のいま(130円前後)自分の家か友達の家か川沿いで飲んでるだけの地味な生活をしているのに(わたしに限らず、フランスでは居酒屋で毎晩友達と飲み会ってそんなにない。家飲みが多いと思う。)、全然お金が減る。時々、家に泥棒が入ってるのかなと思うくらいお金が減る。仕事での買い付けで、為替レートの計算間違ってるのかな、とかずっと思ってたけど、タイに来て気づいた。

収入の金額を見るんじゃなくて、物価が高いから単純に支出が2倍なんだ、つまり収入が2分の1とも言える?って思った。気づくのめっちゃ遅い。。笑

話は変わって、バンコク、けっこう清潔だと思う。場所にもよるけど、それは日本も同じかと。

電車は日本と張るくらいキレイで、フランスには車両ごと輸入したいくらいのレベル。

あと人優しい。疑わしいほど親切。今までわたしにいじわるしてきたパリジェンヌのおばちゃんたちはぜひ留学に来てほしい。なんだかフランスの悪口ばかりになってしまったけど、好きだからこそのやつです。。フランスは、物理的には日本と比べると暮らしやすくはないし(精神的にはめっちゃ暮らしやすい、私は)、ひとくせある。なんだかそのクセがやめられない。

タイは、10年前は現地のご飯が食べれなくて、バーガーキングにばっかり行ってた記憶があって。ちょっと不安だったけれど、普通に食べれた。臭飯(と書いていた)みたいな匂いがきついものは無理そうだけれど、あとは大丈夫そう。

以上の理由から、3ヶ月くらいだったら住んでみてもいいかもしれない、と思いました。

パソコンでノマドしている人とか、仕事辞めて次の仕事まで時間ある、みたいな人はちょい住みいいかも?

家も良い部屋を1か月借りて40,000円ぐらいっぽい。やばいね。

日本人も思っていたよりめちゃくちゃ多かったし、あとは交通の便も簡単だから(←これ海外住むのに重要なことだと思う)、住んだりするのにあまりストレスないと思うな。

時々ちょい住み検討しようかな。

10年ぶりのバンコク

着きました。タイ・バンコク。

土の蒸発したにおいと、湿気をたっぷり含んだ暑さが嬉しい。これを感じたかったから、バンコクを選んだのだった。

10年前に来た時はどうだったっけ。

初めての海外で余裕がなかったのか、興奮しすぎていたからか、来てから気づいたけれど鮮明には覚えていない。

ぼんやりと思うのは、もっと土っけじみた地面が多かった気がする。もっと土気があって、汗と泥のにおいが混じったような臭さがあって、雑多な店の並びや色味で視界がいっぱいになって。強烈な人の生活臭にクラクラした。

 

それまで海外に行ったことなくて、そんな街の生活感の違いに驚いた。住んでいる日本が、急に綺麗に包装された箱みたいに感じられた。そんなことないんだけれど。

今も、中心地でさえ整備されていないガタガタのコンクリートの合間に、土がところどころむき出しになっているし、屋台が立ち並ぶ夜市では海鮮の臭みや日本にはない調味料の香りが混ざりあって鼻をついてくる。

やっぱりタイだー!って思うんだけれども、10年経つとやっぱりちょっと変わったかも。でも思ってたよりは変わっていないかな。(どっちだ。)

角を曲がるとそびえ立つ巨大ショッピングモール、ピンクや黄色や緑、色とりどりのタクシーの群れ、マッサージ店の多さ、変な日本語、セブンイレブンのコンビニ一頭勝ち、タイの人々の顔つき。懐かしい!

そして思ってはいたけれど、物価・・安い!よもぎまんじゅうが18バーツ。日本円はバーツの3.3倍だから(2017年9月頭現在)70円くらい?日本の2分の1くらいの値段かな。フランスでは、和菓子は本当に高くて、よもぎまんじゅうは1個500円くらいだから自然に手が伸びて、買ってしまった。笑

タイでとっても楽しみにしていたマッサージも、1時間250バーツ。900円くらい?安すぎ。しかもおばちゃんめっちゃうまい。好みのやり方。そして優しい。なんかずっと笑ってる。さすが微笑みの国タイ。

機内でワクワクすることを思いついて眠れなくて、企画書を作っていて、離陸40分前に急に眠くなりフルフラットで寝ようとするも当たり前に起こされ(迷惑でした私・・・ゴメンなさい)予想通り着いてから眠すぎて見事に時差ぼけです。

さらに離陸前また機内で食べ過ぎたため到着後に胃もたれを起こし、フランスで1年間1回も使わなかった正露丸を開封しました笑。美味しかったから・・・。

また、いつも通りノー下調べ&ホテルも取らずに来ました。セキュリティチェックも無事終わって出たものの、眠すぎるし荷物も重いしもう一番近いホテルに行きたかった。

普段慎しまやかに暮らしていて、けっこう重い荷物があってもタクシーでなくて電車で行こう、とか地道に活動しているのに、眠い時はすべての思考が止まる。もういくらのホテルでもいいからとにかく寝たい、と思っていたんだけれど、空港内のホテルに行くとAランク級の超ゴージャスホテルしかなくて1泊5万。

さすがに目が覚めてチェックインしなかったけれど、ベルボーイさんがいいホテルを紹介してくれた。多分私みたいな何も考えずに来て→時差ぼけとかで一番近いホテルに泊まりたくてここを訪れる→値段で惨敗、な人が一定数いるだろうから斡旋なんだろうけれど、助け舟に乗りました。到着すると、めっちゃ素敵なところでした!

明日は2日目。多分昼前に起きるだろうけれど、ちゃんと観光して(涅槃像のワットポーとか?)、仕事としてブランドショップもチェックして、またマッサージして、ネイルもしよう。おやすみなさい。

BUYMAで初めにまずやるべきこと アカウント登録とまずは1つ出品作業

フランスのパリから、タイ・バンコクまでの飛行機の中でこの記事を書いています。

離陸前に温かいジャスミンティーをもらって、離陸してからはシャンパン。空港のラウンジでもワインやらコーヒーやらデートを食べ、飲みまくったので、ちょっといろいろお腹が大変なことになるかも。(→結果、なりました。笑)

タイ航空のアイコンの生花がシートの横の机に飾られていて可愛い。

CAさんにお花の名前を聞いたら「オッキトック」って言われた。何?笑

担当のCAさんがいい人そうなんですが、目を合わせてくれなくて寂しい・・・アジアの目を合わせないのが礼儀の文化のやつだと思うんだけれど、ヨーロッパのがっつり死ぬほど目を合わせてくる文化に慣れていたから、結構寂しく感じる。目見て。笑

物販を初めて1年ですが、1年前の私はこんなふうにビジネスクラスでタイにふらっと寄れるようになるとは全く思ってもみませんでした。

バイヤー(物販)は、こんなふうに買い付けのマイルで旅行にふらっと行けるようにもなるし、本当にお勧めしたい。笑

物販をなぜオススメしたいか

物販は、始めてから結果出るの早いし、資金いらないし、1年前相当厳しい環境にいた私でさえ1年でビジネスクラスでバンコクにふらっと寄れるくらいになったので。

1年前は、フランスに来る前に、日本でフリーランスをしながらめっちゃ地道に、せっせとお金を貯めていたのですが、そのお金でニューヨークに行って遊びまくったり、台湾とかにも行ったり、その後カナダで2か月半住んで英語を勉強したりしていました。

ので、想像に難くないのですが、お金が、パーっと、驚くべき速さで消えて行きました。笑

だから貯金がもう、全然なくて、けっこうな大人なのに恥ずかしいくらい全然なくて、笑。

そしてあまり何も考えずにフランスに来てしまい、さらにフランスに来た当日にソッコー住む家がなくなり笑、精神的に参りました。数日間地獄の底みたいなものが見えた笑。

で、しばらくめちゃくちゃ凹んで、底が見えるまで凹んだら、なにかを一生懸命やるしかないんじゃ?って状況になりました。海外に来たばかりで、フランス語もまだ話せない状況ではライターの仕事も十分にできません。どうしよう、と思っていたのですが、そこで友達から勧められて物販を始めることにしました。

そこからBUYMAでの物販をはじめたことで、坂道を転げ落ちそうな状況から、なんとか小さなとっかかりを掴まえました。物販は素直にやることさえやれば結果が出るのが早いので、それからほどなくして生活に必須のフランス語を勉強する学校にも行けるようになったし、パリの中心部エリアにも住めるようになったし、時々ちょっと贅沢していいレストランに行ったり、生活を楽しめるようになって、とりあえず一安心。在庫を抱えなくてもできるBUYMAだから、初期費用も要りません。人気商品をリサーチしてネット上に置いてみるだけ。だから、身を持って物販をオススメしたいのです。

自分の理想の生活や目的への手段として物販をやってみる

私は、海外のいろんなところに暮らして、書きものなどの、楽しいと思える仕事をしながら好きな人たちと幸せに暮らしたい。という継続的な目標があります。その目標に向けてのファーストステップとして、物販ビジネスで良いスタートを切れたと思っています。

人によって、いろいろ理想や目的ってあると思うのですが、そこに近づく手段として、物販は手軽に始められるのでかなりオススメです。

今投資家になったり、起業家として活躍している人も、最初は物販から始めている人がかなり多いんです。

物販はBUYMAでもいいし、メルカリでもヤフオクでもカメラ転売でも、なんでもあると思います。

それで、自分の力で1円でもお金を稼ぐという実感を得ることができます。そしたら、けっこう簡単にいろんなことを始められるな、と気づくようになると思うんです。

BUYMAでバイヤーになる!まず初めにやることは

私がやっているBUYMAでの物販については、これまで具体的にどうやって始めるかを書いていなかったので、今日はそれを書いてみたいと思います。

まず始めると決めた日に、

1日目(土曜日)アカウント登録+出品1品目のリサーチ

2日目(日曜日)出すと決めた商品の出品作業。

このスケジュールでとりあえず動いてみたらいいかと思います。

別に絶対に土日でなくてもいいんですけれど、なぜこう書いたかというと、自分のモチベーションをうまく軌道に乗せてスケジューリングするためです。

自分を管理するスケジューリングがポイント

平日だとあまり時間が取れないことが多いですよね。自分を律せられる自信がある人ならいいと思うのですが、例えば平日にトライしてみると、

・初めてだからけっこう時間がかかる→時間がなくなって途中で作業を止める→次の日になるとモチベーションが下がっている上にどこから始めたらいいか覚えてなくてやる気失せる→なんかよくわからないしやめとくか、、

となる可能性が想像できます。笑

だから、もしやってみよう!と思ったら、土日の各3〜5時間取れる時に、手帳に仕事の予定のように書いておきましょう。

物販を新しくはじめるって、別に人生のうちでやってもやらなくてもいいことですよね。そういうことに対しては、人は行動を起こすことを難しく感じる生き物なので、こういうスケジューリングが非常に大事だと思います。

私は特に怠惰な性格なので、これをやらないと本当に何もできません。

簡単なことですが、一度手帳にこんな感じで書き込んでみてください。

書かれたからには、「あ、書いてたな。やるか・・・。」という気持ちにならざるを得なくなったりします笑。

作業のノウハウより、スケジュールなどのことをなぜ多めに書いているかというと、この辺が最も重要だからです。作業って本当に難しくないです。簡単です。どちらかというと、自分がちゃんと続けられるスケジューリングをするかどうかが、キーになってくると思います。

*1日目にやること

まずバイヤー(出品者)になるために、「アカウントの登録」です。

超、簡単です。笑

BUYMAをGoogle先生で検索して。

新規登録をクリックして、(今だったらこのピンクのところからです。)

自分の情報を登録したり、ID、パスワードを決めたり。

以上です。笑

ここで気をつけるべきなのは、BUYMAではお客さんとしてのアカウントと、出品者(バイヤー)としてのアカウント登録と分かれているので、出品者としてのアカウント登録をしてください。

出品者として登録をしたら、アクントを寝かしていても意味がないので、まず1品出品です。

1品目はBUYMAの事務局による審査もあって正式に出品できるまで時間がかかるので、できるだけ早く出した方がいいです。

登録だけして始めない人って本当に多い。熱があるうちに、自分の行動に巻き込まれにいった方がいいと思います。

 「人気リサーチ」

アカウント登録をしたあとは、BUYMA内で、どれを出そうか、、と出品1品目のリサーチをしてください。

実際のアパレル店舗やネット上のお店がいろんな戦略があるように、BUYMA内もいろんな戦略で戦っているたくさんショッパーさんがいます。

初めてで一番やりやすい方法は、BUYMA内の人気の商品を見つけて、それを最安値で出すことです。

初めての際は、このやり方でやるのが売れやすいかと思います。

好きなブランドで探してみてもいいと思いますし、好きなカテゴリー(例えばスニーカーとか)内で検索してもいいです。

右上にどんな検索順かが表示されているので、

「人気順」にして、例えば検索窓に「スニーカー」と打ちます。

 

そして検索すると、上から順番に人気のスニーカーが出てきます。

そして上から見ていって、このスニーカーの商品ページをクリック。

このページ内で「アクセス」「欲しいもの登録」を確認して、数がアクセス50以上、欲しいもの登録5以上あれば出してみていいと思います。

仕入れ先はどうやって開拓する?

出品したいものが決まれば、どこでそれを買うことができるか、調べる必要があります。

日本国内でも、海外住まいでも、オンラインのショップから仕入れることができます。

スニーカーの商品名や、商品番号をGoogleなどで打ち込むと、その商品が販売されているショップがたくさん検索結果として出てきます。

そのオンラインショップにいって、在庫がまだあるか確認してみてください。(試しにショッピングカートに入れてみてください。入れることができれば、買えるところが多いです。入れられなければ、在庫がないということ。)

買えそうなら、もし注文が入ったらここで買うことができますよね。これで、仕入先が決まりました。

時間があるときに、オンラインショップの開拓をして、買い付けられるオンラインショップリストを作っておくと、あとで楽になります。検索結果で出てくるショップを、ひたすらリスト化したり。

または、海外にいる知り合いや、買い付けをしてくれる人を掲示板などで募集して、海外にある実際のお店で買ってきてもらうのもいいかと思います。

2日目にやることの「出品作業」に関しては、追って別記事に書きますね。

この記事を一通り書いた今、冒頭で言ったようにいろんなものを飲みまくったので、フライト1時間ですでに3回くらいお手洗いに行っています。笑

あと9時間大丈夫かな・・・。ちょっと映画見て寝ようと思います。ではまたね。