お2人目のSkypeコンサルティングの感想を頂きました。

こんにちは。

BUYMAのことをお伝えする90分のコンサルティングをやっています。お2人目の感想を頂いたので、記載させて頂きたいと思います。

関西在住の女性、Kさん。

彼女は元々海外が好きで、旅行も好き。何かしら海外と繋がる仕事がしたいと考えていたそう。そのひとつの選択肢として、バイヤーが面白そうだと思い、メッセージを頂きました。

私のサイトは、BUYMAのことも書きつつ、海外生活のことを書いていることも多いので、海外に興味のある方からメッセージを頂くことが多いのだと思います。嬉しいですね^^

Skypeをする前に、どういう方向性でいけばいいか二人で擦り合せるため、アンケートを取らせて頂き、状況をお伺いするためにメールでやりとりしています。

聞かないと、私のひとりよがり劇場になるし・・。。

アンケートでお聞きしたことはこちらです⇩

◆BUYMAをすることによって、半年後どうなりたいですか(海外とつながる、収入を増やす、知見を広げるなど)

有給で旅行がてら商品を仕入れてみる。収入が倍増していたら嬉しい。マーケティング、ビジネス、お金の流れ、色々な知識を増やしたい。情報を素早く掴める情報力もアップさせる。

◆例えば3年後、目指す生活スタイルはどのようなものですか

日本ではないどこかに住んでいる。経済的に自立していて、結婚しててもしてなくても経済的に安定している。

◆これから、どのような人生にしていきたいですか。

いつも楽しく朗らかに幸せでいる。経済的にも人脈的にも環境的にも今よりも豊かになっている。クリエイティブな毎日を過ごす。

◆面談前はわからなかったことが、面談後に話をきいてわかったこと

面談前は、始め方も仕入れも何もかも全く分からず、BUYMAのルールさえも知らなかったが、仕組みから丁寧に教えてもらえたので、商品の流れを把握しやすく、実際にやってみた上でのイメージが掴みやすかった。

◆面談の説明や進め方はどうでしたか(内容のレベルがあっていたか、説明がわかりやすいか、遅いか早いかなど)

一問一答のように、欲しい答えをその都度頂けたのが分かりやすかった。内容のレベルとしても、ビギナーではあるだろうが、実際に始めた場合の細かいところも聞けたことで、更に全体を把握しやすかった。

◆一番残った話、聞いてよかった話はどれでしょうか

余談のひとつだった、諸外国にいる募集されて集まったメンバーさんの話は純粋に羨ましかった。買い付けついでに遊びに行けるなーと旅行意欲をくすぐられた。

◆BUYMAにさらに興味が湧きましたか?

さらに興味が湧いた。うまくやれば、自分でも出来そうだと思った。

◆今の段階で、さらにどのような話が聞きたくなった?

自分の商品をこれから増やしていく中で、他のショッパーさんと差を付けるにはどのようにしたらいいのか。画像の工夫(例えばサイトからの使い回し画像であっても、自分の名前やブランド名を毎回載せた方がいいのか)、ページの見せ方、値段(プチプラ衣料の場合はおそらく安い方にお客さんは流れるけど、商品説明以外に値段は据え置きでどう周りと差をつけるのか)

—————————————————————————————————–

頂いた感想が素晴らしかったので、ほぼそのまま記載させて頂きました・・!

私の周りには、BUYMAなどの物販の収入で生活している人が多いし、ちゃんと行動を積み重ねさえすれば、収入は増えます。

「わからないこともわからない」な状態だと、はじめて見ることも難しいですよね。それを解消できたようでよかったです。本業もあり、習い事もされているアクティブで多才な彼女。ご自身の生活も大切にされながら、プラスアルフファでBUYMAを隙間時間に、ゆっくり、しっかり進めていけたらと思います。

マーケティングのことや、リサーチ方法、何かあった時の対処の仕方などお伝えしながら、一緒に進めていけたらと思っています。

フランス式 誕生日パーティーに参加

先日、フランス人の友だちの誕生日パーティーに参加してきました。

フランスに来てから、だれかしらの誕生日パーティーによく参加しています。回数は忘れたけれど、けっこう行ってると思うな。

フランス式誕生日パーティーは、ちょっと日本の誕生日パーティー、お祝いする飲み会とは雰囲気が違います。

フランス式は誕生日の本人がぜーんぶやる

フランス式は、

・本人が開催する
・本人が料理とか飾り付けとか、めちゃ準備する
・本人がみんなを誘う
・本人がみんなをおもてなししたり、料理を取り分けたりする

です。(笑)
本人めちゃ頑張る。

わたしも自分の誕生日会をフランスでやったことありますが、準備とおもてなしがめちゃ忙しかった。

知らない人も誕生日パーティーに来る

そして友だちの友だちとか、知らない人も普通に来ます。

だから自分のパーティーの時も、知らない人がめちゃいた。笑
友だち多い子が「Can I bring  my  friends?」って言って、8人くらい連れてきたから(笑)
家がパンパンになったけど楽しかったよ。

今回わたしが行ったのも、友だちの誕生日パーティーと冒頭で言ってますが、正確には友だちの友だちです。

だから行くまで、誰のパーティーなのか、その人は男なのか女なのか、知らなかった。

しかも私は連れて行ってくれる友達しか知らなかったんだけれど、その子が遅れるって連絡がきて、1人で行った。

「私の友達って言ってくれたらいいから!」と言われたので、そのまま潜入。しかもきてた人は私以外全員フランス人だったし・・・。この国に来てからハート強なったな・・・。

誕生日パーティーって私の経験上おうちでやることが多いですが、今回はこんな感じ。バーでやりました。どこまでが仲間うちなのか、全然わからない。(笑)

誕生日パーティーに参加する時は、ワイン持参が通例

家でやる時は、本人がめっちゃ料理をつくってくれることが多いので、ワインを手土産に持っていくことが多いです。

だからパーティーをやったあとは、家がワインボトルだらけになるよ・・・。

めっちゃ仲の良い友達だったらプレゼントをあげるかも。

今回は友だちも何も持っていかないとのことだったので、私も何も持っていきませんでした。

そして、まあまあ寒いけれど外でしゃべるしゃべる。

3ヶ国語話せるのがスタンダードなヨーロッパ→なぜ?

南アフリカの人たちとは、今まであんまり話したことなかったんだけれど、今回のパーティーではいろいろお話しました。

北アフリカ出身の友だちは何人かいるけれど、本人たち曰くけっこう違うらしい。

南アフリカのある国では、国の人口が5,000万人だけれど、民族は200以上あるらしい。それぞれ話す言語も違うって。

日本は人口のうち日本人がほとんどで、みんな日本語だけで会話するよ。と言ったら驚いていた。

ヨーロッパに来てから、3ヶ国語話せて普通な状況を目の当たりにしています。

4ヵ国語目からが「おお、すごいな・・・!」ってなる感じ。

ヨーロッパに来て思ったけれど、それ単純にすごいって思う気持ちもあるし、一方で、それだけ話さなければいけない状況なんだとも思う。

例えばセネガルで生まれて、セネガルでは現地の言葉と、昔統治していたフランスの言葉であるフランス語を話す。そして、セネガルでは雇用や教育が強くないので、フランスに来て大学に行き、就職をする。(フランスはセネガル人多い。)フランスでの授業は英語の授業もあったり、就職は英語もできた方がいいケースも多い。加えて、いろんな国の人がいるから英語も話す機会が多いため、英語も話す。こういう流れで、3ヵ国語話さないといけない状況だから、話せると思うんです。

カメルーンは、イギリスが統治していたエリアと、フランスが統治していたエリアがあるので、どこに生まれるかによって、話す第二言語が英語になるかフランス語になるか変わる。

日本語だけで生活や経済が完結するって、国が強い証拠でもあると思う。だから、日本語だけで暮らせることを、誇りに思ってもいいと思う。

そんなことを思いながら、パーティー後にお腹がすき、深夜1時にクレープを食べたのでした。(これよくやる)

ではまたね。

Skypeバイヤーコンサルティング(BUYMA)の感想をいただきました。

ニューヨークから帰ってきて時差ボケに未だ2週間苦しみながらも(長すぎる・・、病気かな?)、ライターとして、通訳として、なんだかいろんなプロジェクトのメンバーとして、日々企画を考えたりしています。

楽しくてアドレナリンがずっと出ていて、なかなか夜に寝付けないのが難点です。やること多すぎて遊べないのも難点。と言いつつ、けっこう飲んでるけれど・・・。イケてる飲み屋が多いエリアが徒歩圏内なので、すぐに行ってしまいます。。笑

毎日、バイヤーのお客さんへの対応や、買い付けも行っています。

最近は「このブランドで数百万くらい買いたいから、6点くらい提案してください。」とオーダーを頂いて、パリを走り回っていました。

90分面談の感想

そんな中、以前募集していたBUYMAのSkypeコンサルティングを何件かさせて頂きました。感想を順次頂いています^^

お1人目は、

本業がある20代後半の女性 Sさん。日本在住です。BUYMAはこれから始めると言う初心者の方でした。

Skypeの面談時間は90分ですが、面談前後にもみっちりメールなどでフォローします。何が不安か、疑問はどれくらいあるか、どうなりたいかをすり合わせます。

具体的には、まずアンケートをとって、「どんなライフスタイルにしたいか」「何を得たくてBUYMAを始めるか」をお聞きします。

一見BUYMAと関係ないようなことですが、まずここを固めないと、長く続けることができないので。ここでゆっくり考えて頂くことが大切だと思っています。

それを元に、それを実現するためにはどういったバイヤーの方向性で行くかを、3ヶ月のプラン表を作って提案させて頂きます。

初心者の方に関しては、やりとりからSkypeまでの時間も、少し期間を開けています。

全く知らないままSkypeを受けても、質問もまだ出ない段階だし、それでも話せることはたくさんあるけれど、実際少しでもやっていないと、頭に入ってきにくいです。とにかく、意味のある面談時間にしたくて。

BUYMAでアカウントを作って、1品出品しようとする頃には、泉のように疑問が湧き出てくるので、初心者の方にはその状態で面談をしていただくのがいいと思います。面談までは、質問など含めて20通くらいやり取りをしたかと思います。

実際に面談後には、

「聞きたいことを事前に聞いてもらってて、その話を軸に進めていったので、聞きたいことが聞けて良かった。

わからないところは聞き直したり、1つの質問から派生して色々聞けて理解できたし良かった。」と言って頂きました。

今回応募された動機、将来の女性としてのキャリアを見据えて

Sさんに関しては「今後、家族で子供が生まれた場合に、できるだけ一緒にいる時間をとりたいと思ったため。出産後の転職活動や給料形態が今より良くなるとは思えず、それだったら自分で何とかできるように動いて行きたいと思ったため。」とのことでした。

出産後のキャリア復帰は、不安にならない女性は少ないのではないでしょうか。私は、20代前半から不安でした。(笑)

だから外的要因で不安にならないように、自分で働ける力を少しずつつけていこうと思ったんです。

国と会社が副業を推奨する現状を踏まえて

今年、各会社が続々と副業を解禁しましたね。

そして政府もついに、副業を推奨する方針を打ち出しました。「だから個人で頑張って力をつけてくれ。」という暗のメッセージ・・こわ。

だから、Sさんのように、自分の人生に責任を持って、今後動き出す人が増えると思いました。

Sさんは、今後のライフスタイルに関して「仕事ばかりではなく家族と過ごす時間を多く持ったり、旅行へ行く時間をもっととれるようにしたい。という目標があります。

なので、BUYMAを始めることによって「半年後は流れをつかんで、ある程度安定した収入が見込めるようになっていたい!」と明確な目標を持たれていました。

ここまで目標が固まっていると、エンジンがつきやすく、動くスピードも早いと思います。

BUYMAをするに当たって最初は、いろんな疑問が出てきます。

・送料、販売金額の設定について

・海外からの仕入れの場合の関税とか送料とかのこと

・日本から海外へ発送する場合はあるのか?→その場合の送料とかはどうしたらいいのか。

・手当たり次第リサーチして出品したらいいの?ジャンルや、系統をまとめたほうがいいのか

・使用するクレジットカードの事

・Chromeでしたほうがいい?

・画像の加工の仕方。お勧めアプリ

・商品案内や、注意事項の入れ方

・発送日数の提示の仕方

・同じ商品はいくつか色違いで出したほうがいいのか

ギフトの仕方

Sさんはたくさん質問を用意してきてくださったので、みっちりお話しながら進めました。疑問が解消されたようで「BUYMAにさらに興味が湧いたし、やってみよう!て気になった。」とも言ってくださいました。

そして、面談後には、本業もあるのにグイグイ作業を進められていて「1品目出品できた時と、2品目、3品目と出品していく時に出てくる質問が全然違うことを知った。」など新たな発見があるようです。

最後に、

「本当はぜっっんぶ聞いて、手とり足取り教えてほしいけど(笑)でもそれはなんか違うと思うから、ごめん、、教えてくださいー!とか、どーしたらいいんだー・・・!って助けてほしいときに良ければまたアドバイスいただければ有り難いです。」

と、完璧な感想・・。頂きました。

でも、私自身、教えてもらってやっていくべき方向性を知りながら、市場の状態を教えてもらいながらも、最終的には自分で考えていったことがすごく身になっている感覚があります。

だからできることは、なるべくたくさん伝えながらも。

その上で、考えたものを確認したり、考えてもわからないことや意見を聞きたい時に、聞ける人がいることは、スピードを早めるし、安心して突き進めますよね。

今月お受けした方はみなさま、BUYMA 初心者の方でした。

少しでも力になれたなら、嬉しいです。

中級者・上級者の方向けにも、海外買い付けのことを伝えたい

初心者の方はもちろん、BUYMAを初めて少し経った方で、海外買い付けのことを詳しく知りたい中級者・上級者の方にも、海外在住バイヤーとして、何かお役に立てればと言っています。

海外買い付けは奥が深すぎるし、海外と関わって仕事してみたい方などは絶対楽しめると思います!

面談後、コンサルティング後は、一緒にフランスやいろんな国で、買い付けできるのが私の夢です。

それではまた。良い1日を^^

海外旅行・移住・フリーランスで最強に便利なアプリやサイト集めた

こんにちは。

フリーランスになって3年、海外に移住して2年。母国の日本から離れて生活・仕事をするその中で、いろんな便利なサイトやアプリに助けられてきました。

その昔30年前、父はよく海外出張でヨーロッパに来ていたそうですが、当時はまだインターネットがなかった時代なので(考えられる???)かなり大変だったそうです。

30年前の通信手段は手紙か国際電話のみ

母と連絡をするのも手段は国際電話か手紙のみ。私が生まれた時、父は日本にいなかったので、私が産まれた喜びを綴った手紙を、ローマから送ってくれたそうです。情緒はある!!感動したし。

ただ、日常を考えると大変です。道を調べるのも紙の地図だけだし、翻訳アプリなんてないし。

今は、本当に便利な時代になりましたよね。先人に感謝・・・。実際、すぐに連絡が取れるし、SNSもあるので日本と離れている感があまりありません。

日常生活は、めっちゃ外国ですけど・・・。日本からはそんな離れている感じがしないということです。

一個一個、海外で暮らしている中で友達に教えてもらったり、仕事仲間に教えてもらったり、ググったりして知っていったものですが、ご紹介したいと思います。

シティマッパー(アプリ)

これがあると街の交通を網羅できます。しかも各国に対応しています。パリにいる時はパリに、ニューヨーク、バンクーバー、ロンドンもあり、都市設定を切り替えるだけで対応する優れものです。

そして、電車、徒歩、バス、レンタルサイクル、レンタカーの駐輪所まで載っています。神・・・。

ちなみにパリには市が提供しているレンタサイクル「Velib」があって、その駐輪所が表示されます。このレンタサイクルシステム、多分最近大都市には結構あるはず。ロンドンでも見た。日本にも普及すればいいのにねー。めっちゃ安いし、超便利です。24時間借りて1.7ユーロ、7日間で8ユーロ、1年カードを買えば29ユーロです。1年間の金額ミスったんかな?と思うくらい安い・・・。笑

行きは自転車で行って、飲んだあとはタクシーか電車で帰りたくなる時とか、便利です。パリとパリ近郊で駐輪所が1,000箇所以上あるのですぐに見つけることができます。知り合いの女性は、私以外誰も使ってないけど・・・。パリは交通事情がファンキーすぎるので「危険じゃない??」といつも知り合いに言われます。

でも自転車の街堺で育ったので、どうしても自転車に乗り癖があります。春とか夏とか気持ちがいいし、オススメです。車道の横は確かに危ないけれど、セーヌ川沿いに自転車専用レーンがあるし、そこだったら、車と無縁だし、景色を見ながら快適に走れます。

シティマッパーのさらにすごい所は、電車が遅延したり、ストライキで丸ごと止まったりすると、それも反映されるんです!GoogleMapはここまで反映されないから、よく遅れるパリの電車に乗りたい時にGoogleで調べると、よく駅まで行って「ストライキで電車ないやん・・・。」ってなって残念シチュエーションになりますが、シティマッパーなら大丈夫。

 

UBER(アプリ)

タクシーをアプリで呼べるもの。便利すぎて2年前くらいからいろんな国で使い倒しています。ニューヨーク、パリ、ミラノ、ロンドンなど・・・。Wifiがあれば呼べるので、その国の電話を持っていない海外ではかなり便利です。さらに、話さなくてもタクシーが呼べるし、アプリ上でクレジットカード払いで精算も済むので、言語がわからない国に行っても大丈夫です。

日本は東京に導入されたけれど、タクシー協会とのバトルで撤退しかけなのでしょうか。?UBEREATSとかあるしまだあるの?パリとかニューヨークなどの大都市は、本当に1分くらいで車が来ます。

Airbnb

最大手の民泊サイト。一般人が宿を貸し出す民泊を広めたサイトです。ホテルより安く貸し出されていることが多いので費用面でまずオススメです。あとは、一般の家の一部屋、もしくはアパートの一室をまるっと借りることが多いので、現地で暮らすように旅することができます。私は2年前くらいからほぼAirbnbにしか泊まっていません。

ホストと話して文化を知ることも、英語やフランス語の勉強になることも楽しいし、観光をガンガンするというよりかは、暮らすように旅したい派なので、重宝しています。

これまでは、カナダ・トロントの一軒家の一室を借りてホストとその家族とご飯を食べたり、話をしたり、ご飯付きって書いてないのに普通にたくさんのご飯が出てきたり。イタリア・ミラノで絵画がたくさんあるスーパー豪邸に泊まって、死ぬほど豪華な朝食が出てきたり。

(ミラノの時の、実際の写真です。)

(朝食が星付きホテルレベル・・・)

部屋もリッツカールトンとかと全然クオリティ変わらないラグジュアリーさだった!!シャワールームとか大理石だったし・・・。それで、まさかの3,500円。しかも当日に予約しました。笑 旅慣れてきているなら、オススメです。

 

トランスファーワイズ

国際送金をかなり安い手数料で行えるものです。私はバイヤー業でスタッフさんに買い付け用の代金を送金することが多いので、一回の送金手数料が高いとけっこう経費がかさみます。

少し前はペイパルで行うことが多かったんですが、手数料がかなり高いです。5.4パーセント。10万円送金すると、5,400円手数料がかかります。

トランスファーワイズで送金すると、10万円送っても1,000円程度です。全然違いますよね。とっても助かっています。本当の為替レートを採用した、隠れコストのない海外送金です。開発された偉い方、この場を借りてありがとうございます。

 

ペイパル

個人レベルでの請求などが簡単にできます。ペイパルに登録しているメールアドレスを知っているだけで、簡単にできます。メールアドレスを打ち込んで、金額を打ち込んで送金ボタンを押すだけ。後で、ペイパルに紐付けているクレジットカードか銀行口座から引き落とされます。

前に、たまたま中国人の子とバスの中で友達になって、バス代を運転手がまとめて払ってと言ってきたので私が立て替えました。でもその子は小銭を持っていなくて。近くに両替できるところもなくて、どうしようと思っていたんですが、その子が「ペイパルのアカウントある?」と言ってくれて、それで払ってくれました。便利ですねー。バスを降りた先はもう空港で、それぞれアメリカ・中国に行くためもう会えなかったので、ペイパルがあってよかったです。

チャットワーク

仕事でスタッフさんとのやりとりに使用しています。パソコンでも携帯のアプリでも見れます。画像やファイルが重くても送れるので便利です。あと、タスク表記できたりするので、仕事の依頼もスムーズです。タスクが終わって、完了ボタンを押せば、そのタスクが終わったこともわかるし。

 

Skype

日本のクライアントとのミーティングや、他のヨーロッパの国のスタッフさんの面談、バイヤー仲間とのミーティングに使っています。画面共有もできるので、画面を見ながら話し合いもできて便利です。

 

Zoom

最近流行りのZoom。Skypeが回線弱くて途切れたりすることがありますが、Zoomは回線が強いので、大人数のミーティングでも回線バシバシでストレスフリー。便利です!まるで隣にいるみたいにクリアに話せます。

Googleスプレッドシート

Googleのアカウントを持っていれば使える機能です。ワード、エクセル、パワーポイントの形式で書類を共有できます。

具体的な使い方は、スタッフさんへのマニュアルを共有しています。これのいいところは、書き込み編集をしたら、そのまま共有で反映されるので、マニュアルを改変するごとにスタッフさんにメールで送り直さなくていいのです。これ便利ー。書類を圧縮して、メールに添付かギガファイル便とかで送り直すの、面倒ですよね・・・。ちなみに、音声なども共有できます。共有した人誰でも書き込めるようにもできるので、複数人で共有したい書類があるなら使い勝手がいいですね。誰が最終編集したかもわかるようになっています。

こんな感じかなー。

まだまだあるので、また機会があれば書きますね。ではまたね。良い1日を。

ネットビジネスが教育の概念を変える

こんにちは。

フリーランスになってから3年、主にバイヤー、ライターなどネットビジネスで生計を立てています。

ライター、バイヤー活動したり、コミュニティに入ったりしている中で、気づいたら周りもネットビジネスをしてる仲間が大半な環境になりました。

私の周りだけでなく、いまネットを使ったビジネスが数年前から比べても確実に盛り上がっています。

やれることが無限だし、いろんな制約がないから可能性がある。

続きを読む

アメリカ入国厳しい、と冷たすぎるウクライナ航空CAさんの話

トランプ大統領になってから、移民への対応が厳しめっていうのは散々聞いてましたが、今回のアメリカ入国、けっこう厳しかったです。

私が前回最後にアメリカに行ったのは約2年前。その時もニューヨークに行きました。

まずはアメリカ渡航時に必ずしないといけないビザ、ESTA(エスタ)の申請が必要です。

これは、フライトの72時間前までに申請しないとなんです。日本人はいろんな国にビザなしでいけるから忘れそうになりがちですが、アメリカは経由で降り立つのさえも、ビザ申請が必ず必要です。

日本人は本当にラッキー。国際的に信用を厚くしてくれた先人に感謝です。日本のパスポートは最強。クレジットカードでいうとプラチナカードレベルだと思うくらいです。国によってビザなしで渡航できる国の数が違いますが、日本はフリーパス度世界で4位くらい。ちなみに1位はフィンランド。

ESTAとは

ESTAは確か有効期限が2年なんですが、私は切れていたので再度申請しました。料金は14ドルなんですが、ググったら申請代行業者のサイトが上位に上がってくるので、要注意です。英語だったしあまりよく見ずにサクサク申請を済ましてしまったら、代行業者のサイトだったみたいで、50ユーロくらい取られました・・・。みなさん注意してね・・。

あと、正式サイトでもどこでも、支払い方法はクレジットカードのみ。さすが、カード社会アメリカです。

ESTAの準備を無事に済ませて、フライト当日。今回は急遽だったのでマイルを使って行けなくて、チケットを購入しました。マイルの席は限られているので、あまりに日が近かったら空いていないことが多いです。秋のニューヨークは人気みたいですね。

大西洋越え

でもかなり直前だったので、アメリカまで12時間かけていく遠回り経由でもあんまり安くないですね。チケットを適当に買ったので経由などよく見ていなかったのですが、結局12時間かかりました。

直行で行ったら、パリからニューヨークまでは5時間か6時間くらいみたいです。全く知らなかった。ヨーロッパと東海岸は近いのね・・・。

あとで地図を見たら、大西洋を越えるだけなんですね。しかももっとよーく見たら、もともと一つの大陸だったことがよくわかるように、ヨーロッパ大陸とアメリカ大陸がパズルみたいに組み合わさります。パンゲア・・・。それだったら、パリからニューヨークまで車で2時間くらいだったかな。タラレバ

アメリカ入国 空港審査の厳しさ

今回はウクライナ航空を利用しまして、パリからウクライナを経由して、ウクライナからニューヨークに行ったよ。

パリからウクライナまでは滞りなく進んだんだけれど、ウクライナからアメリカに入る際、ウクライナ・キエフ空港での検査がけっこう厳しかったです。

アメリカに入国する便だけ別エリアに分かれていて、全身チェック。カバンの中身も全部一つ一つ出しました。靴も服も探知機全部やられました。

ニューヨークのJFK空港(ジョンエフケネディ)でも、通常の出国審査(審査官にパスポート渡して、「sightseeing?」とか言うやつ)に加えて、指紋全部取られて、顔写真取られて、なんか身の上情報いっぱい入力して、パスポートまた読み込んで。厳重でした。

パリなんかツーツーだけどね。誰でも入れるザ・ゆるゆる体制。ざるの目20センチくらいのゆるゆる体制。イミグレで審査官はいつもおしゃべりしながら横目でパスポートにハンコ押すだけ、70パーセントくらいの確率で、パスポート切れてても気づかれんと思う・・・。

ウクライナ航空 評価星1つ

今回初めてウクライナ航空に乗ったんですが、個人的には、評価5段階中1でした。。

CAさんは、フランス人をはるかに凌駕するほど、冷たい。機内はめっちゃ乾燥して喉が乾くので、飲み物を頼んだらキレ気味。カバンを棚になおしてもらったんだけれど、どこにしまって頂けましたか。と質問したら「え、私が入れたの?わからない。」と言われ。

10年前、ロシアでロシア人が冷たすぎて震えた記憶があるのですが、こちらの方はクールめなんでしょうか・・。多分住んだら心折れるわ・・・。

でも私の知り合いのフランス在住ウクライナの方は、青目金髪の超絶美人だし性格もめっちゃよくて頭もよくて言語も8ヶ国語くらい話せて非の打ち所がない。解せないわ・・・。

あと航空機はテレビなし、長距離だけれどブランケットなし、ご飯パサパサって感じでした。パリで友達と飲んでからすぐ乗ったから、ずっと寝られて良かった・・・!

ちょっと、緊急なことがない限りもう乗らないと思います。チャイナ系の航空会社の方がまだいいなあ。

ニューヨークからパリに帰るときは、審査はいつも通りゆるくて何もチェックされなかったよ。飛行機系はこんな感じだった。

でも、本当に行けて良かった。2年前、ニューヨークに行った時は、夜のタイムズスクエアでめっちゃしびれて。エネルギーが強すぎてクラクラしたんです。その時は観光で行ったのだけれど「今度は仕事で来たい・・・!」ってなんか思ったんですよね。

叶うものですね。

そして、またすぐニューヨークに行くことが決定してます!楽しみ。

マイルを味方につけて、好きなときに飛び回れるライフスタイルへ

フリーランスになってから、いろいろなことを投資して勉強してますが、その中でも特に知れて良かったなと思っているのが、マイルです。これは、本当に資産になると思ったので、ガチで勉強しました。笑

特に、バイヤー(物販)とマイルは本当に好相性で。

私は月間で300万-700万円買い付けをするので、結構マイルが貯まります。

それで、他の国に行ったり、気軽に日本に帰ったりできているので、マイル様々。

動いて旅して、いろんな人に会うほど、自分の経験やキャパシティが広がるし、最高です。

この前も

続きを読む

自分のことばを持つ大切さを知る、ハロウィン・ニューヨーク

ニューヨーク滞在が終わり、パリに帰ってきました。
1週間滞在でしたが、全然足りなかった。。なんか、、日帰りだったくらいの体感。笑

このニューヨークで、多分、一皮どころか五皮くらい向けました。
観光は、タイムズスクエアを5分見ただけ。笑

あとは、、ずーーっと飲んだりしていました。笑

ニューヨーク感なし…笑。

ハロウィンの本場アメリカ

でもハロウィンは楽しみました!ハロウィン文化すごくて、やっぱりハロウィンはアメリカの文化なんだと感じました。

こんな人たちと飲んでいました・・・笑!

続きを読む