BUYMAで月100 万円利益出したときのストーリー

BUYMAでバイヤー活動を初めて約半年のとき。月100万の利益を出しました。

初めて1ヶ月で15万円くらいの収入を得て、「これは・・・面白いな・・・(ウハウハだ)」と思って続けた結果、半年でこの利益を出しました。

月商は確か700万円くらい。確かというのは、忙しすぎて、利益の計算は一応してたんですけど(生活のために)、月商は全くちゃんと見てなかったんです。計算好きじゃないし・・・。ザル勘定。
さすがにやばいと思って、今は秘書さんにお願いして表管理しています。。

利益率的には普通かな、平均15パーセント?だから売った数が多かったんですよね。忙しかった、記憶ない。あるけど、ない。

BUYMAを始めるほんのついこの前まで、カードの請求額って確か月7万円とかで、10万超えたら「こわ!やば!破産する!?」と思っていた私が、カードの請求額700万って・・・。

持っているカード6枚くらいをすべて駆使し、さらにキャッシュ枠(海外キャッシュ引き出し枠)も全て使い果たしてなんとか足りた感じでした。

1枚ほぼ無限に使える神カードを持っているのですが(年会費お高いやつ)、急に成金みたいに使い出したもんだから、カード会社が「なにこの小娘・・・やばい商売やってんじゃないの。」と思ったのかカードが止められ再審査が入り、2ヶ月間使えなくなりました。

その頃まだ買い付けスタッフも居なくて私だけだったので、結構カード枠が狭まり買い付けのやりくりが大変になったのを覚えています。

月末に700万円という金額を急に引き落とされるようになった恐怖も結構プレッシャーでした。「万が一足りてなくて全然引き落とし足りなくて、クレヒス(クレジットカード利用歴)に傷がついて、なんか身元差し押さえ(??)とかになったらどうしよう・・・。」と。引き落とし日が近づいたときには、何回もキャッシュフローあってるかな?本当に足りる?と計算しなおしたりしていました。

そんなこんなで、でもどうやってそこまでいったか。
それはやっぱり諦めないことと、日々の地道な活動かな、と思います。

バイヤーを初めて最初の1ヶ月で15万円の収入を得たときは、10,000円くらいのスニーカーを大量に売っている感じでした。
売れ筋のスニーカーをヒットさせることができて、同じデザインのスニーカーをひと月で大量に売りました。

来る日も来る日も梱包、発送。梱包作業って思いの他時間がかかるんですよね・・・。

オンラインで商品を仕入れていたのですが、フランスの郵便事情は最悪。

家にいるのに部屋まで届けてくれずに不在にされて、しかもフランスは1回しか家まで届けてくれないので、不在にされると後は郵便局に取りに行かなければならなかったり、さらに商品ごとに預けられている郵便局が違ったり。

届けてもらえなかったものを取りに郵便局を4つくらい渡り歩いて2時間がすぎる、みたいな不毛な時もありました。

まあでもどんな時でも、どんな方法がいいか、どんな新しい方法が可能か、考えて、やってみて。
そのうちの一つの方法がたまに当たったりして、結果につながって。
やりがいがあり、とても嬉しかったんです。

それからちょっと日本に帰っていて、また夏にフランスに戻ってきたのですが。
そのときにプライベートでショックなことがあって。結構落ち込んでいました。(このことについてはまた書きます。)
異国の地で、家族もまだ友達もいないところでショックなことがあると、こんなにも辛いのかと、驚きました。
あまりにもやりきれなくて、日本に帰ろうかな、とも。一瞬だけ思いました。

しばらくなにもできずに、豆腐のようにソファに身を置いていました。
友達に電話したり、Youtubeをみたり、いわゆる「なにもせず」にひたすら転がっていました。でもそのときに、気持ちが持たずにどうしようもなくなって、なぜかバイヤーのことを教わっていた方(今も師匠です。)に連絡してしまいました。

すると彼からのアドバイスは1点。

「短期集中大量行動をするといいよ。」とのことでした。
これをすると、この行動していることしか考えられなくなるし、集中するので手を抜かずにやっていればなにかしらの結果が出る、と。そんなことを言ってくれました。

そしたら、ふつふつと、やる気というか、そんなかっこいいいものではなかったけど「どうなってもいいや、やろう!」みたいな気持ちが出てきて。
なにもしないのってしんどいだけだし、このなにもせずに無意味に苦しく過ぎていく状況を変えようと思いました。

「なにもせずに帰ってたまるか、、何か大きいことやって胸はろう!(見栄っ張り)」ってなりました。

それから、いくつかのブランドに焦点を当てて、マーケティングを開始。どのブランドがいいか、そのブランドはどのデザインが売れているか、リサーチして出品。

パソコンを使うのが結構苦手なので、画像加工も最初は苦手すぎて、全然進まなくて。何度もパソコンを投げようかと思いました。

私が人生でイライラするときって3つ「パソコンの不具合」「急かされる」「眠いのに起こされる時」。笑
その中でも「パソコンの不具合」のイライラは私の中で安定のNO.1なのです。

だから何回も諦めそうになりましたが、なんとかやりました。
頑張って1日に10品加工して、出品して、それが1個も売れないとかざらにありました。

だから出したからには売れるようにと、つまり効率を上げようと、リサーチ方法を勉強し直したり、新しい方法を試してみたり。
そのうち当たる商品に出会えるようになってきました。

そのまま、秋からは軌道に乗って。
1つ売れれば、私のバイヤーとしての評価も、検索順位も上がる。その勢いに乗って、他の商品も出して、売れて。

冬は毎日買い付けに行って、利益が1-3万円の商品を4つとか、買っていました。
荷物が多過ぎて、でもどうしようもなくてそれを持ってそのまま学校に行ったり(ブランド袋いっぱい持ったなんか嫌な感じの生徒。)、UBERに乗りまくったりしてました。

学校でフランス語を勉強して、そのあと買い付けに行って、大量の商品を家に持って帰って、ダッシュで梱包。郵便局が閉まる19時までに発送。みたいな。
そんな日々を過ごしていました。

自分のためにハイブランドって買ったことないけれど(実はそんなに興味ない・・。)、日本のどこかのリッチな方たちのために商品を大量に買っては日本に送り。買っては日本に送り。

毎日ハイブランド店に行ってVIP的な感じで扱われるので、気分だけちょっとリッチになったりしました。店でシャンパンとか出してもらえるし。

そこからお客さんの問い合わせに返信して、商品ページのメンテナンスをして・・・宿題して、寝て、学校行って・・・また同じ感じの1日を繰り返して。。

そんな日々を過ごしているうちに、計算してみるとついに月利100万円を達成していました!とっても嬉しかった。

そして、得られるお金が大きくなると、考え方も一気に変わります。

私は、心のブロック (これできない、無理だろうとか)がない方だと思っていたけれど、やはり無意識下で、自分の持っているお金の中で、できる選択肢を考えていたみたいです。

得られるお金が大きくなると、その分やりたいことの大きさがぐっと変わるみたいです。

これからやりたいことが、面白いように伸びやかに膨らみました。
とっても達成感があり、同時に目の前が開けた気分になりました。

けど、この話には続きがあって。同時に「あれ、お金はあるけれどあんま楽しくないぞ・・・?」
という気持ちもあることに気づきました。

理由は、一人でやっているから孤独だし、忙しくて自分の時間がないから。
そこで、今度は自分のその仕事を仕組み化(スタッフを雇う)しようと思い、その動きに入っていきます。

「BUYMAでスタッフを雇って、1日2時間労働にするためのノウハウ」の記事に続きます。

LINEで送る
Pocket

BUYMAで月100 万円利益出したときのストーリー」への2件のフィードバック

  1. 宮澤 のコメント:

    記事を読ませていただきました
    この記事を書くまでのバイマ活動をこなすのに、どれだけ努力したのか、どれだけ努力の本質を見極めて行動してきたのかということがすごく伝わってきて、共感したとともに感動しました。

    共感したといっても同じだけ私が行動できているかといったら全くそうではないのですが、私が理想とする歩み方行動の仕方でした。

    あなたの空気にもっと触れたいです。

    私もバイマをやっていますが2年3年たっても結果が出ません。

    お金が欲しいからとかそういった理由ではなく、考え方の本質がそれを作っているのであれば、その情熱の向け方考え方を私も取り入れてみたいと思いました。

    今を駆け抜けることで手一杯かもしれませんが、私のコメントを見ていただけたのなら光栄です。

    私もそのような属性の人間になりたいです。

    • uchimurasaki のコメント:

      宮澤様

      こんばんは。初めまして。記事を読んで頂いてありがとうございます!facebookではこのサイトのコメントをもらってはいたんですが、サイトにコメントを頂いたのは初めてで、すごく嬉しいです!
      宮澤様おっしゃって頂いた通り今で手一杯なところもあり(笑)、お返事が遅くなってしまいました。
      また記事を読み込んで頂いた上での感想だと感じ、何度も読ませて頂きました。

      努力の本質、、私も見極められているかはわかりませんが、極限に追い詰められてやるしかない状況になったら、毎日とにかく進めました。
      毎日ほとんどの時間を費やしていたので、効率が良かったかはわかりませんが、、

      考え方の本質に関して、今度記事にしてみたいと思います。
      あとは、その時助けて頂いた方に、結果を出して報告したい!と思っていました。

      BUYMA仲間ということで嬉しく思います。

      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です