お2人目のSkypeコンサルティングの感想を頂きました。

こんにちは。

BUYMAのことをお伝えする90分のコンサルティングをやっています。お2人目の感想を頂いたので、記載させて頂きたいと思います。

関西在住の女性、Kさん。

彼女は元々海外が好きで、旅行も好き。何かしら海外と繋がる仕事がしたいと考えていたそう。そのひとつの選択肢として、バイヤーが面白そうだと思い、メッセージを頂きました。

私のサイトは、BUYMAのことも書きつつ、海外生活のことを書いていることも多いので、海外に興味のある方からメッセージを頂くことが多いのだと思います。嬉しいですね^^

Skypeをする前に、どういう方向性でいけばいいか二人で擦り合せるため、アンケートを取らせて頂き、状況をお伺いするためにメールでやりとりしています。

聞かないと、私のひとりよがり劇場になるし・・。。

アンケートでお聞きしたことはこちらです⇩

◆BUYMAをすることによって、半年後どうなりたいですか(海外とつながる、収入を増やす、知見を広げるなど)

有給で旅行がてら商品を仕入れてみる。収入が倍増していたら嬉しい。マーケティング、ビジネス、お金の流れ、色々な知識を増やしたい。情報を素早く掴める情報力もアップさせる。

◆例えば3年後、目指す生活スタイルはどのようなものですか

日本ではないどこかに住んでいる。経済的に自立していて、結婚しててもしてなくても経済的に安定している。

◆これから、どのような人生にしていきたいですか。

いつも楽しく朗らかに幸せでいる。経済的にも人脈的にも環境的にも今よりも豊かになっている。クリエイティブな毎日を過ごす。

◆面談前はわからなかったことが、面談後に話をきいてわかったこと

面談前は、始め方も仕入れも何もかも全く分からず、BUYMAのルールさえも知らなかったが、仕組みから丁寧に教えてもらえたので、商品の流れを把握しやすく、実際にやってみた上でのイメージが掴みやすかった。

◆面談の説明や進め方はどうでしたか(内容のレベルがあっていたか、説明がわかりやすいか、遅いか早いかなど)

一問一答のように、欲しい答えをその都度頂けたのが分かりやすかった。内容のレベルとしても、ビギナーではあるだろうが、実際に始めた場合の細かいところも聞けたことで、更に全体を把握しやすかった。

◆一番残った話、聞いてよかった話はどれでしょうか

余談のひとつだった、諸外国にいる募集されて集まったメンバーさんの話は純粋に羨ましかった。買い付けついでに遊びに行けるなーと旅行意欲をくすぐられた。

◆BUYMAにさらに興味が湧きましたか?

さらに興味が湧いた。うまくやれば、自分でも出来そうだと思った。

◆今の段階で、さらにどのような話が聞きたくなった?

自分の商品をこれから増やしていく中で、他のショッパーさんと差を付けるにはどのようにしたらいいのか。画像の工夫(例えばサイトからの使い回し画像であっても、自分の名前やブランド名を毎回載せた方がいいのか)、ページの見せ方、値段(プチプラ衣料の場合はおそらく安い方にお客さんは流れるけど、商品説明以外に値段は据え置きでどう周りと差をつけるのか)

—————————————————————————————————–

頂いた感想が素晴らしかったので、ほぼそのまま記載させて頂きました・・!

私の周りには、BUYMAなどの物販の収入で生活している人が多いし、ちゃんと行動を積み重ねさえすれば、収入は増えます。

「わからないこともわからない」な状態だと、はじめて見ることも難しいですよね。それを解消できたようでよかったです。本業もあり、習い事もされているアクティブで多才な彼女。ご自身の生活も大切にされながら、プラスアルフファでBUYMAを隙間時間に、ゆっくり、しっかり進めていけたらと思います。

マーケティングのことや、リサーチ方法、何かあった時の対処の仕方などお伝えしながら、一緒に進めていけたらと思っています。

ネットビジネスが教育の概念を変える

こんにちは。

フリーランスになってから3年、主にバイヤー、ライターなどネットビジネスで生計を立てています。

ライター、バイヤー活動したり、コミュニティに入ったりしている中で、気づいたら周りもネットビジネスをしてる仲間が大半な環境になりました。

私の周りだけでなく、いまネットを使ったビジネスが数年前から比べても確実に盛り上がっています。

やれることが無限だし、いろんな制約がないから可能性がある。

続きを読む

熊本城ふもとのホテル籠もりで、9月のバイヤー月間計画の振り返りをしました。

こんばんは。

先日熊本城付近のホテルで 9月の月間計画の振り返り籠もりをしました。

9月は日本にいながらバイヤーの仕事を本格的にやってみた初めての月だったし、特に振り返りたいことがたくさんあったので。

というか、8月は「ニッパチ」のパチのときだからあんまり売れなかったし、きっと本格的に冬物が売れ始めるのは10月くらいだから、9月は日本に帰って、温泉とか入って、家の猫と遊んで、毎夜赤提灯の下なんかでへべれけ飲み散らかそ、酔いどれ、とか思っていたのですが・・・。

続きを読む

世界規模で同僚ができるBUYMAで、今後海外フリーランスも選択肢の一つに

週末は、東京でバイヤーの勉強をしていました。

わたしは、ずっとバイヤーのあれこれを和田直也さんという方から教えて頂いているのですが、今回も和田さんのコミュニティの勉強会で東京に来ていました。今月2回目の東京。笑 帰省中1ヶ月のうち、1週間くらいはTOKYO。まあまあ来てる。いろんな友達にも会いたかったけれど、ちょっと予定がぱんちこちんで会えませんでした。大阪も東京でもあまり会えていませんが、懲りずにまた声をかけてください。。

続きを読む

海外ノマドで、日本の事業をフリーランスですること

仏みたいに優しい経営者から説教を受けた話です。

わたくし先日、いつも優しくて仏みたいな経営大先輩社長の紳士に、
「甘々プランやな」「はよ相談せんかいな」「説教やな」の三本柱を1日で言わしめました、ありがとうございます。

仏を本気にさせて、大人になったわ・・・(?)

続きを読む

フランスでのフリーランス生活をインタビューして頂きました!

知り合いの紹介で、結城おさむさんに今の暮らし方についてインタビューして頂きました。

結城さんはプロブロガーとして、またサイトM&Aをされたり、コンサルティングをされたりしてパソコン1台でBest mix lifeを実現されている方です。

Skypeでインタビューする側に回ることはよくありますが、インタビューされるのは初めてだったので、テンションが上がって3時間くらいしゃべり散らかしたのを(本当に文字通りしゃべり散らかした・・)、根気強く、、聞いてくださいました。笑
その上、めっちゃいい感じにまとめてくださいました、、!
良かったら読んでみてください^^

結城さん、ありがとうございます!

 

フランスに暮らし、自分らしく生きることを選択したサキさんの話。

BUYMAで初めにまずやるべきこと アカウント登録とまずは1つ出品作業

フランスのパリから、タイ・バンコクまでの飛行機の中でこの記事を書いています。

離陸前に温かいジャスミンティーをもらって、離陸してからはシャンパン。空港のラウンジでもワインやらコーヒーやらデートを食べ、飲みまくったので、ちょっといろいろお腹が大変なことになるかも。(→結果、なりました。笑)

タイ航空のアイコンの生花がシートの横の机に飾られていて可愛い。

CAさんにお花の名前を聞いたら「オッキトック」って言われた。何?笑

担当のCAさんがいい人そうなんですが、目を合わせてくれなくて寂しい・・・アジアの目を合わせないのが礼儀の文化のやつだと思うんだけれど、ヨーロッパのがっつり死ぬほど目を合わせてくる文化に慣れていたから、結構寂しく感じる。目見て。笑

物販を初めて1年ですが、1年前の私はこんなふうにビジネスクラスでタイにふらっと寄れるようになるとは全く思ってもみませんでした。

バイヤー(物販)は、こんなふうに買い付けのマイルで旅行にふらっと行けるようにもなるし、本当にお勧めしたい。笑

物販をなぜオススメしたいか

物販は、始めてから結果出るの早いし、資金いらないし、1年前相当厳しい環境にいた私でさえ1年でビジネスクラスでバンコクにふらっと寄れるくらいになったので。

1年前は、フランスに来る前に、日本でフリーランスをしながらめっちゃ地道に、せっせとお金を貯めていたのですが、そのお金でニューヨークに行って遊びまくったり、台湾とかにも行ったり、その後カナダで2か月半住んで英語を勉強したりしていました。

ので、想像に難くないのですが、お金が、パーっと、驚くべき速さで消えて行きました。笑

だから貯金がもう、全然なくて、けっこうな大人なのに恥ずかしいくらい全然なくて、笑。

そしてあまり何も考えずにフランスに来てしまい、さらにフランスに来た当日にソッコー住む家がなくなり笑、精神的に参りました。数日間地獄の底みたいなものが見えた笑。

で、しばらくめちゃくちゃ凹んで、底が見えるまで凹んだら、なにかを一生懸命やるしかないんじゃ?って状況になりました。海外に来たばかりで、フランス語もまだ話せない状況ではライターの仕事も十分にできません。どうしよう、と思っていたのですが、そこで友達から勧められて物販を始めることにしました。

そこからBUYMAでの物販をはじめたことで、坂道を転げ落ちそうな状況から、なんとか小さなとっかかりを掴まえました。物販は素直にやることさえやれば結果が出るのが早いので、それからほどなくして生活に必須のフランス語を勉強する学校にも行けるようになったし、パリの中心部エリアにも住めるようになったし、時々ちょっと贅沢していいレストランに行ったり、生活を楽しめるようになって、とりあえず一安心。在庫を抱えなくてもできるBUYMAだから、初期費用も要りません。人気商品をリサーチしてネット上に置いてみるだけ。だから、身を持って物販をオススメしたいのです。

自分の理想の生活や目的への手段として物販をやってみる

私は、海外のいろんなところに暮らして、書きものなどの、楽しいと思える仕事をしながら好きな人たちと幸せに暮らしたい。という継続的な目標があります。その目標に向けてのファーストステップとして、物販ビジネスで良いスタートを切れたと思っています。

人によって、いろいろ理想や目的ってあると思うのですが、そこに近づく手段として、物販は手軽に始められるのでかなりオススメです。

今投資家になったり、起業家として活躍している人も、最初は物販から始めている人がかなり多いんです。

物販はBUYMAでもいいし、メルカリでもヤフオクでもカメラ転売でも、なんでもあると思います。

それで、自分の力で1円でもお金を稼ぐという実感を得ることができます。そしたら、けっこう簡単にいろんなことを始められるな、と気づくようになると思うんです。

BUYMAでバイヤーになる!まず初めにやることは

私がやっているBUYMAでの物販については、これまで具体的にどうやって始めるかを書いていなかったので、今日はそれを書いてみたいと思います。

まず始めると決めた日に、

1日目(土曜日)アカウント登録+出品1品目のリサーチ

2日目(日曜日)出すと決めた商品の出品作業。

このスケジュールでとりあえず動いてみたらいいかと思います。

別に絶対に土日でなくてもいいんですけれど、なぜこう書いたかというと、自分のモチベーションをうまく軌道に乗せてスケジューリングするためです。

自分を管理するスケジューリングがポイント

平日だとあまり時間が取れないことが多いですよね。自分を律せられる自信がある人ならいいと思うのですが、例えば平日にトライしてみると、

・初めてだからけっこう時間がかかる→時間がなくなって途中で作業を止める→次の日になるとモチベーションが下がっている上にどこから始めたらいいか覚えてなくてやる気失せる→なんかよくわからないしやめとくか、、

となる可能性が想像できます。笑

だから、もしやってみよう!と思ったら、土日の各3〜5時間取れる時に、手帳に仕事の予定のように書いておきましょう。

物販を新しくはじめるって、別に人生のうちでやってもやらなくてもいいことですよね。そういうことに対しては、人は行動を起こすことを難しく感じる生き物なので、こういうスケジューリングが非常に大事だと思います。

私は特に怠惰な性格なので、これをやらないと本当に何もできません。

簡単なことですが、一度手帳にこんな感じで書き込んでみてください。

書かれたからには、「あ、書いてたな。やるか・・・。」という気持ちにならざるを得なくなったりします笑。

作業のノウハウより、スケジュールなどのことをなぜ多めに書いているかというと、この辺が最も重要だからです。作業って本当に難しくないです。簡単です。どちらかというと、自分がちゃんと続けられるスケジューリングをするかどうかが、キーになってくると思います。

*1日目にやること

まずバイヤー(出品者)になるために、「アカウントの登録」です。

超、簡単です。笑

BUYMAをGoogle先生で検索して。

新規登録をクリックして、(今だったらこのピンクのところからです。)

自分の情報を登録したり、ID、パスワードを決めたり。

以上です。笑

ここで気をつけるべきなのは、BUYMAではお客さんとしてのアカウントと、出品者(バイヤー)としてのアカウント登録と分かれているので、出品者としてのアカウント登録をしてください。

出品者として登録をしたら、アクントを寝かしていても意味がないので、まず1品出品です。

1品目はBUYMAの事務局による審査もあって正式に出品できるまで時間がかかるので、できるだけ早く出した方がいいです。

登録だけして始めない人って本当に多い。熱があるうちに、自分の行動に巻き込まれにいった方がいいと思います。

 「人気リサーチ」

アカウント登録をしたあとは、BUYMA内で、どれを出そうか、、と出品1品目のリサーチをしてください。

実際のアパレル店舗やネット上のお店がいろんな戦略があるように、BUYMA内もいろんな戦略で戦っているたくさんショッパーさんがいます。

初めてで一番やりやすい方法は、BUYMA内の人気の商品を見つけて、それを最安値で出すことです。

初めての際は、このやり方でやるのが売れやすいかと思います。

好きなブランドで探してみてもいいと思いますし、好きなカテゴリー(例えばスニーカーとか)内で検索してもいいです。

右上にどんな検索順かが表示されているので、

「人気順」にして、例えば検索窓に「スニーカー」と打ちます。

 

そして検索すると、上から順番に人気のスニーカーが出てきます。

そして上から見ていって、このスニーカーの商品ページをクリック。

このページ内で「アクセス」「欲しいもの登録」を確認して、数がアクセス50以上、欲しいもの登録5以上あれば出してみていいと思います。

仕入れ先はどうやって開拓する?

出品したいものが決まれば、どこでそれを買うことができるか、調べる必要があります。

日本国内でも、海外住まいでも、オンラインのショップから仕入れることができます。

スニーカーの商品名や、商品番号をGoogleなどで打ち込むと、その商品が販売されているショップがたくさん検索結果として出てきます。

そのオンラインショップにいって、在庫がまだあるか確認してみてください。(試しにショッピングカートに入れてみてください。入れることができれば、買えるところが多いです。入れられなければ、在庫がないということ。)

買えそうなら、もし注文が入ったらここで買うことができますよね。これで、仕入先が決まりました。

時間があるときに、オンラインショップの開拓をして、買い付けられるオンラインショップリストを作っておくと、あとで楽になります。検索結果で出てくるショップを、ひたすらリスト化したり。

または、海外にいる知り合いや、買い付けをしてくれる人を掲示板などで募集して、海外にある実際のお店で買ってきてもらうのもいいかと思います。

2日目にやることの「出品作業」に関しては、追って別記事に書きますね。

この記事を一通り書いた今、冒頭で言ったようにいろんなものを飲みまくったので、フライト1時間ですでに3回くらいお手洗いに行っています。笑

あと9時間大丈夫かな・・・。ちょっと映画見て寝ようと思います。ではまたね。

Skypeで、世界各国にいるBUYMA提携スタッフとミーティング

こんにちは。
最近ビザの申請準備や、新しいスタッフさんの面談などでバッタバタと、、していました。

いや、、ビザの申請って本当に面倒くさい・・・。
ここ2日くらいで、5回くらい渡仏を諦めそうになりました笑。

ビザの申請は慣れてきたので(カナダで1回、フランスで1回している)、まだ初めての時よりは心理的なハードルはましですが、平均的に3ヶ月くらいかけて準備するべきものを、2週間前に準備し始めるから大変なことになる。

10種類くらい書類がいるんですが、間に合わない、と思った書類が2種類くらいあって、、本当に、、心臓が止まりそうになりました。笑

まあ多分、なんとかなる、と思います。秋に私がパリにいたら、大丈夫だったということで笑。

話は逸れましたが、何が言いたいかというと、ビザの話ではなくて、そんな忙しい時にでもバイヤーのお仕事は滞りなく回り続けました、ということです。

なぜなら、私のオンラインショップの問い合わせをしてくれるスタッフ、買い付けをしてくれるスタッフ、商品を出品してくださるスタッフがいるからです。
だから、この1週間で合計多分10時間くらいしか仕事をしていないんですが笑、ショップは勝手に回ってくれていました。本当、ただただスタッフの皆様に感謝です。

フリーランスだからこそ、忙しくても仕事が回る仕組みづくり

他の記事でも書いたんですが、去年の冬のように、1人でやっているとどうしてもマンパワーになり、自分が倒れると仕事が回らなくなり、収入がストップします。フリーランスなのに、その状況はリスキーすぎる。

なので、去年の冬からスタッフさんと提携して、今は合計15名ほどいてくださっています。
私の自慢は、みんな文句のつけようがない素晴らしい方々だということと、ヨーロッパの買い付けさんが日本に帰国しないといけないなどのやむを得ない都合以外は誰も辞めていないということです^^
居心地がいいと言ってもらっています。ちょっと、ゆるすぎるかもしれませんが・・・。

でも楽しく、長く一緒に仕事できるのが一番いいと思っているので、厳しく売り上げを目指すというよりかは、公私ともに付き合いたいと思えるような人と仕事をしたい、という方針でやっています。

(*写真はイメージです笑)

公私ともにお付き合いしたくなるくらい好きなスタッフと働く

実際に、今日はスタッフさんの家に仕事以外の用事があって行ったのですが、ちょうどスタッフさんの旦那さんの親御さんが南フランスからいらしていて、一緒に昼ごはんを食べさせて頂くことに。

日本ではこんなシチュエーション、あんまりないですよね・・・。同僚と、同僚の旦那さんと、同僚の旦那さんの親御さんとランチ。笑

南フランスのご自宅のお庭で取れたというトマトとズッキーニ、小麦粉を使って南フランス料理を作ってくださいました。
これが、本っ当に美味しかった!!美味しすぎて、一口食べた瞬間フッと、、笑ってしまいました。

私は南フランスにまだ行ったことがないので、近いうちに行ってみたくなりました^^

あとこの時、男性陣が料理をしてくださいました。
フランスの男性って本当にみんな料理するよね・・・。
私も友達とかとみんなで遊んでいる時、男性陣が料理をして、女性陣は座ってしゃべりながら待っているという状況、よくある。。

そんな感じで公私ともにがっつりお付き合いをしているのですが、これは残念ながらわたしが敏腕でみんながよくしてくれている、とかでは決してなくて笑、自分に合った適切な人を集めることができているからです。

スタッフさんを雇うまでの流れ

スタッフさんを雇うまでの作業的な流れは、

掲示板で募集

面談

採用

教育

なのですが、ここを機械的にやってしまうと、お互いに求め合っていない同士が引き合う結果が十分に起こりえます。
(私も求めていない人がくるし、応募してきた人も、なんか違う、、と思う結果)

なので、

(どんな人と働きたいかを深堀りする)

(その人にどんな文章なら届くか?を考えてラブレターを書く勢いで真剣に書く)

掲示板で募集

Skypeにて面談

採用

教育

という流れにするのがいいと思います。この()内の作業が大切かと思います。

「このどんな人と働きたいか?」のところで、例えば
・25-40さいくらいの近い年齢の人
・できない、無理、とすぐに考えない人
・マニュアル通りではなく柔軟に考えることができる人
・明るく素直な人
・フリーランスか副業をしている主婦の人
などを書き出し、

その上で
その人はどんなところに住んでいるか?これまでどんな経歴の人か?
どんな考えの人か?
私の方針をどう捉えてくれそうか?
家族構成は?どんな将来像を描いている?

など詳細に想像します。そして、その空想上の方に向けて、熱烈に文章を書きます。

すると、本当に考えているような方に文章が刺さって、引き合うことができます。
昨日今日も、2名新規でスタッフさんを雇いたくて、面談をしていたのですが、本当にいい方たちで、すぐに会いたくなりました!
お一人は日本の方なので、まだまだすぐには会えそうにありませんが・・・。
仕事以外の雑談もいろいろして、それぞれ1時間くらいSkypeで話していました。

Skepeがあればどこでも、誰とでも仕事ができる

Skypeがあれば世界のどこにいる人とも無料で、何時間でも話ができる。
現代に生きてて良かった・・・。先人偉人に感謝です。

私の父は私が小さい頃よくヨーロッパに出張に行っていたのですが、当時連絡を取る手段ってクソ高い国際電話か到着に2週間くらいかかる手紙しかなかったので、大変だったそうです。私が生まれた時も父はローマにいたので、顔を見ることができたのはしばらくあとだったそうです。

今だったらSkypeとかですぐに顔見れますよね。
偉人に感謝しながら、使えるツールはどんどん使っていきたいと思います。笑

たまに各国に散らばっているスタッフ全員でSkypeミーティングをすることもあります。
私のスタッフさんたちはフリーランスの方々が多いので、みんなの他の仕事を聞いたりするのも、面白いです。(多分近い境遇の方が集まる募集文になっているのだと思う笑)みなさんがいるので日本に一時帰国する時も仕事が止まるのではないか・・という不安がありません。

来週はスタッフの一人と、そのお子さんとお茶の予定があります。(遊びすぎかな)

小学生の子なんですが、もうだいぶ仲良しです。そのスタッフさんは、私の家にその子を一人でお泊まりさせて遊びに行く計画を立てています笑。それも楽しみ。

次は、どうやって商品を販売しているかなどの、基礎的なところのお話ができたらと思います。

それではまた。