羽生選手もやっている!感情まで分析、効果がすごすぎる【ノートの使い方】

こんにちは。パリは毎日雨だった日々が抜けて、晴れ間が多くなりました。

日差しがよく入るので、朝起きた瞬間から気持ちがいいです。

週末は久しぶりに晴れたので、フランス人の友人たちとリュクサンブール公園に行きました。ただ、ベンチに座っておしゃべりするために。

週末のフランス人の過ごし方

フランス人は老若男女問わず週末は公園で遊ぶことが多いです。

ピクニック的に何かといろいろ準備して行くのではなく、ただ座って、、ずーーーっとおしゃべり。がスタンダード。

その日は行ったら全ベンチ埋まっていて(爆)座れなかったので、ちょっと散歩してからカフェに行ったけどね^^何かしらのフェスがあるのかなと思うくらいの人の多さです。でも、全員ただいるだけ。(笑)

自分が整理できる「ノート」の使い方

さて、去年ぼんやりやっていた習慣を、今年2018年にちゃんと始めました。

私の周りや、著名人などで結果が出ている多くの人がやっている習慣が「ノートに書いて、思考を整理する」ことです。

オリンピックで金メダルを取った羽生選手も「スケートノート」

私が尊敬する人たちがこぞってノートを活用しているので、私もそんな人たちに近づきたい!やってみよう!と思って、始めました。で、効果がすごすぎて驚いています。羽生選手も「スケートノート」を昔からやっているってこともニュースで知って!やっぱりノートすごい。って思いました。

これについて、今日は書いてみたいと思います。

これを書いてみようと思ったきっかけが、週末に友だちと電話している時に、私がもう効果を崇めすぎて「ノート様」と言ってるのに爆笑し、すごく興味深く聞いてくれたので、いろいろ話しました。で、「そうだ!これ広めたいなー。」って思ったんです。

これ、やり出したら、スーパーはまります。

「しょうがない」が自分の人生からなくなる究極の自己分析

特に日本人は我慢強いから、自分がやりたいことを「しょうがないか」でやらずに犠牲にして毎日を過ごしていることが多いと感じます。小さいことから、大きいことまで。

そうしているうちに、自分の感情に鈍感になって「自分が何が好きで、どうなりたくて、どういう時に気分が良い、悪いか」がわからなくなってきます。その積み重ねで「思ってた人生と違う・・・。」ってなったり。

それを掘り起こせるのがノート。自分を徹底的に解剖することができます。

これをやると何がいいかというと「こんなはずじゃなかったのに」とか「嫌な仕事してるな〜」とか「これしか選択肢がないからしょうがない」「嫌な時間イライラ。帰りたーい」とかが、一切なくなります。

自分が本当にどうしたいか、何をしたいかがわかるからです。

そして、人間関係もスムーズになります。

思っていることがより伝えられるようになります。

自分でなんでこんな感情、考えなのかとか、自分のことがよくわかっていないのに、他人にわかってもらおうって無理難題すぎる。

元からできている人もいると思うけど、私は壊滅的にできていなかったと思うので。

しかも忙しすぎて考える暇もなくて、それに気づいてなかった。革命が起きました。(笑)

SHOWROOM代表前田裕二さんはノートのスペシャリスト

「人生の勝算」の著者であり、SHOWROOM代表である今をときめく前田裕二さんが、ノートで自己分析しまくって思考が洗練されているってのは、最近けっこういろんなところで語られていて。

就職活動の時は自己分析ノートを30冊くらい書いて、面接官からのどんな質問からも瞬時に答えられるようになっていたそう。「何色が好きか」とか「どんな時に一番幸せを感じるか」とか、瞬時に答えられるんだって!

羽生選手は、小さい頃からスケートノートをつけているそうです。「この練習をした次の日は身体の調子が良かった、もしくは悪かった」といった内容をつけて、それを元に日々の練習や気持ちの持ちようを調整していっていたそうです。

感情を作っている元の価値観を分析する

私がノートに書いていることは

1)まずは思ったことを書き散らしたり。そのあと「自分が気になっていることについて、自分はどう思っているか」とか「今日なんでこんなに気分が悪いのか?」ということを文字にちゃんと書いて、思考や感情を分析したりしています。

最近本を読んで目から鱗だと思ったのが、感情は全て価値観からできている!ってことです。

「勉強、仕事は頑張らなければいけないもの」って価値観があるから、サボっているのに成績がいい人をみるとムカついたり、頑張れない自分に罪悪感を感じたり。

逆に「勉強、仕事はうまく手を抜いて結果を出してなんぼ」って価値観があるなら、まじめにコツコツやっている人をみるとイライラ、フラストレーションが溜まったりします。

感情は価値観からできている。だから、どうやら自分の感情さえ疑うことができるようです。(ただし直感は別)

その上で、自分はどんな価値観や感情を選びたいか?って決めることができる。

まずは日記みたいに、思ったことをそのまま書きます。ルールはないので、それだけの日もあるし、「今日は疲れたから寝ます。」と書くだけでもOK。

そのあと、「自分が気になっていることについて、自分はどう思っているか」とか「今日なんでこんなに気分が悪いのか?」という感情を分析したりしています。

頭でぼんやりずーっと考えているだけと、文字にすることは全然効果が違う!無形の物が、文字にして物質化することで有形になるので、認識のレベルが100くらい上がります。

だからびっくりするくらいのスピードで整理されて、結論が出る!

もう一つは、

2)本やネットで見かけた素敵な言葉を、書き写しています。

日々、情報が溢れすぎているので、どれだけ感動しても、すぐに忘れることができます。

目から鱗どころか、脳みそがひっくり変えるくらい価値観を揺さぶられる良書に会うと、全ページ転記沙汰のときとかあるよ。書道の授業みたい。大変。

どんなノートを使う?

いま私はこの5冊のノートを使っています。

1)赤いモレスキンノート

思考・感情を書き留めている、私の中でのメインノート。朝起きて書いて、日中気になったことを書き留め、寝る前も書いたり。気が向かなかったら何も書かない日もあり。1ヶ月前って今とこんなに違う考え方してたの!って気づけて面白かったりします。

2)アイデアノート

どんな仕事したいなーって思いついたアイデアを書いたり、誰と仕事したいなって理想を書いたりしてニヤニヤしています。

3)BUYMAノート

人気商品やリサーチ結果、気になるバイヤーさんを書いたり、組織に今足りてないことは何か書き出したり。

4)黄色の「LIFE TRAVERARS DIARY」スケジュール帳

手帳です。遊びの予定、Skypeの予定、今週したいこと、あと今日やったことを書いたり。

5)パリのセレクトショップColetteで買ったスケジュール帳

フランス語勉強用。フランスの手帳って基本マンスリーがないので使いにくいけど、イラストが好みすぎて書いました。Coletteが閉店する前に何かそこで買いたかったっていう理由もありで。勉強用に、フランス語を書いてます。

多分、1冊にまとめた方がいいかも

でも、やった結果、1冊にまとめた方がいいと思った。(爆)

次からはトピックぐちゃぐちゃでもいいから、1冊にします。

1冊にすることで、自分の考えとか感情がどこでつながっているかわかるし、時系列になるので、違う分野でも自分の考えがつながったりすることが、見てわかり面白いです。

そして何より、1冊だと面倒くさくならないので。続けやすいと思います。

赤いモレスキンのメインノートは使い出してから1ヶ月ですが、そろそろ書き終わってしまいそうなので、今からまた本屋で好みのノートを探してこようと思います。

ではではまたね。パリより

フランスでの風邪対策-薬、フルーツジュースでの治し方-

1月のパリは雨が多いですね。このところセーヌ川が増水していて。

本来川沿いには小道があるんだけど、全部、ない。(笑)

去年のいつかは雨が降りすぎて、ルーブル美術館地下の絵画が避難させられていましたが、大変だっただろうな。今年はそこまでいかないといいんだけど。

こんな時さえなんだか情緒を感じられるくらい、パリは雨も曇りも似合うから嫌いではないです。

続きを読む

バンタンデザイン研究所で、遠隔Skypeバイヤー特別講師をやってみる。

日本にいたうちの約2週間東京にいたんですが、ノマド的バイヤー仕事の他に、打ち合わせもいくつかしていました。

そのうちの一つの打ち合わせで訪れたのは、恵比寿にあるバンタンデザイン研究所。

専門学校の先生からオファーがきた!

私のこのサイトを見て、こちらのファッション専門学校の先生から、バイヤーとしての特別講師の依頼がきていたのでした。それがきっかけ。

続きを読む

自分のことばを持つ大切さを知る、ハロウィン・ニューヨーク

ニューヨーク滞在が終わり、パリに帰ってきました。
1週間滞在でしたが、全然足りなかった。。なんか、、日帰りだったくらいの体感。笑

このニューヨークで、多分、一皮どころか五皮くらい向けました。
観光は、タイムズスクエアを5分見ただけ。笑

あとは、、ずーーっと飲んだりしていました。笑

ニューヨーク感なし…笑。

ハロウィンの本場アメリカ

でもハロウィンは楽しみました!ハロウィン文化すごくて、やっぱりハロウィンはアメリカの文化なんだと感じました。

こんな人たちと飲んでいました・・・笑!

続きを読む

熊本城ふもとのホテル籠もりで、9月のバイヤー月間計画の振り返りをしました。

こんばんは。

先日熊本城付近のホテルで 9月の月間計画の振り返り籠もりをしました。

9月は日本にいながらバイヤーの仕事を本格的にやってみた初めての月だったし、特に振り返りたいことがたくさんあったので。

というか、8月は「ニッパチ」のパチのときだからあんまり売れなかったし、きっと本格的に冬物が売れ始めるのは10月くらいだから、9月は日本に帰って、温泉とか入って、家の猫と遊んで、毎夜赤提灯の下なんかでへべれけ飲み散らかそ、酔いどれ、とか思っていたのですが・・・。

続きを読む

これからはじめるご提供サービスについて

フリーランスの始め方や、どこでも暮らせる仕事の考え方について、もっと知りたい、詳しく相談したい。同じような価値観や目標を持っている人と話をしたい。という方には、今後以下のサービスを考えています。

【サービス一覧】

・海外フリーランスのためのオンラインコミュニティサロン(月額初月3,000円(税別)、以後5,000円。ワークやメンバーの交流、オンラインミーティングを通して、個人事業主(フリーランス)として、海外に出るために、新しい人生にするために、個人としての力を高めていくサロンです。)2018年3月ご案内予定。

バイヤー(BUYMA)単発Skypeコンサルティング(BUYMAバイヤーのはじめ方、ノウハウのお伝え、(提案するバイヤーのやり方は日本、海外在住どちらでもできます。)現在受付中^^

コンサルティング内容
・まずアンケートに答えて頂き、それに沿って今後の活動プランを提案させて頂きます。(例えば今後3ヶ月目指す目標に向かって、何をすれば良いかなど)
・初出品のお手伝いをさせて頂きますのでメッセージにてやりとり
・そして初出品されてからSkype面談90分
・その後1週間ほど質問があればいつでも受け付けています。
主な質問は、初心者の方・・・販売する際の郵送の仕方、商品の値段設定の計算方法、リサーチの仕方、商品加工、商品コメント作成の仕方、関税について、配送方法、仕入れ先の開拓方法などなど、無限にお伝えできることはあります。

以上の内容で15,000円(税別)になります。

———————————————————————————————————————————

以下詳細未定ですがやります♪

ライターコンサルティング(ライターのはじめ方、ノウハウ(提案するライターのやり方は日本、海外在住どちらでもできます。)

 

講演会・セミナー@Paris・日本(「一人ひとりが、本当にやりたいと思えることを、自由に選んでもいい世の中になるように。」という理念に沿って講演会を開きます。講演をしてくださる方をパリに招致します。現役海外フリーランサー、起業家から著名人、日本人から海外の方まで。(基本日本語対応です。ゲストは主に日本語、また英語、フランス語圏の方を予定。時々、私のセミナーもあります。)

 

カフェタイム(定員4名・2h)@France・Paris, and anywhere帰国時は東京や大阪にて。(やっていきたいライフスタイル、ワーキングスタイルに対してのプラン立てのお手伝い、同じような思いを持つ人にも会えて、なんでも話せる相談会カフェ)

 

海外読書会(詳細未定)1冊の本に対する感想や意見を交わし、それを通して今後見据えていきたいライフスタイルを考える会@パリかロンドンのホテルのスイートルームにて

 

海外サロン(詳細未定。知の交換、共有などをするお茶会。日本も含む世界のどこかの国のカフェやホテルサロン、ホテルのスイートルームなどエネルギーの高い場所で、サロンミーティングをします。)

・フリーランスSkype相談(フリーランスとして新しいビジネスを始めるに当たっての、内容計画やスケジュール立て、事業アイデアのお手伝いをさせて頂きます。事前にアンケートにお答えいただき(他に提出したいものがあればご自由に出して頂いて構いません。)、そちらに基づいてご相談させて頂くので、無駄な時間はありません。)90分5,000円(税別)。

全てのサービスは、男女ともにどなたでもご参加頂けます。興味のある方は、「参加したいです!」「よくわからない、詳しく教えて!」「ちょっと興味あります!」など、気軽に連絡をくださいね。(サイト下部にあるコンタクトのところからメールをお送り頂けます。)

これらを通して、エネルギーの高い人たちと出会い、話すことで、自分のライフプランを具体的に立てて動いていきませんか。
新しいことをきっと発見できるはずです!